HOME > 製品・サービスTOP > 製品 > 環境試験器 > 恒温(恒湿) > ハイパワー恒温(恒湿)器ARシリーズ(急速温度変化/スタンダード)

文字サイズ
SML

印刷

  • 機器概要
  • 5,10,15℃/分 急速温度変化タイプ
  • 4℃/分 スタンダードタイプ
  • カタログ

機器概要

急速温度変化タイプが充実 温度変化速度、温湿度範囲、内容量で選べる32器種
IEC 60068-2-14Nb、2-30、2-38対応機種を追加

試料からの高発熱負荷の許容、4℃/分~18℃/分の温度変化速度による温度到達時間の短縮、幅広い温湿度制御範囲を実現します。ネットワーク計装で遠隔モニター・操作、USBメモリーによるデータ移管が行えます。

安定した温湿度制御
95℃/98%rhの高温高湿度域で安定した温湿度制御が行え、加速度試験としてもご利用いただけます。
遠隔監視/コントロールが行える(Ethernet接続)
離れた場所の試験器の運転状況をデスクにいながら監視・管理が可能になります。
グローバルな安全規格対応
機械安全(ISO12100)、低電圧(IEC60204-1)、EMC(IEC61000-6-2、IEC61000-6-4)、RoHS

優れた温度変化性能を誇る製品ラインアップ

ページトップ

急速温度変化タイプ 5℃/分・10℃/分・15℃/分

IEC 60068-2-14Nb/2-30/2-38に適合 温度サイクル試験と温湿度サイクル試験の両立

写真:ARS

ARS

写真:ARSF

ARSF

グローバル試験規格に適合した急速温度変化試験が可能

国際規格IECや自動車関連規格で要求される有試料で温度変化速度15℃/分の試験が行えます。

※ARS-0680-15、-40⇔125℃、試料10㎏

最速18℃/分の急速温度変化性能(ARSF/ARGF)
-45℃⇔+155℃において、10℃/分・15℃/分・18℃/分の温度変化速度を必要とする試験が行えます。
幅広い温湿度制御範囲
低温側-70℃~、高温側+180℃、湿度10~98%rhの温湿度制御範囲を実現。幅広い恒温恒湿試験が可能です。高温域+200℃にも対応。
全域フロストフリーを実現(湿度制御範囲)
10~98%rhと広い温湿度制御可能範囲でありながら、全域で霜付きが発生しません。霜取り不要で、安心して連続運転が行えます。
高発熱負荷9500Wまで対応(温度試験時)

試験中の試料からの発熱負荷を、最大9500Wまで許容します。

※ARS/ARG-0680-15、1100-10 槽内温度+20℃の場合

試料アクセスが容易
両サイドにケーブル孔を標準装備しています。また、扉に挟み込むように配線できる扉ノッチ(オプション)をご用意しています。
グラフ:温湿度制御可能範囲図
写真:扉ノッチ
扉ノッチ
図:扉ノッチ
主な仕様
  温(湿)度範囲 温度変化速度
-45⇔+155℃
内容積 型式
温湿度制御 -70~+180℃
10~98%rh
6℃/分 680L ARS-0680-5
1100L ARS-1100-5
10℃/分 249L ARSF-0250-10
398L ARSF-0400-10
784L ARSF-0800-10
1100L ARS-1100-10
15℃/分 398L ARSF-0400-15
680L ARS-0680-15
784L ARSF-0800-15
18℃/分 249L ARSF-0250-15
温度制御 -70~+180℃ 6℃/分 680L ARG-0680-5
1100L ARG-1100-5
10℃/分 249L ARGF-0250-10
398L ARGF-0400-10
784L ARGF-0800-10
1100L ARG-1100-10
15℃/分 398L ARGF-0400-15
680L ARG-0680-15
784L ARGF-0800-15
18℃/分 249L ARGF-0250-15

ページトップ

スタンダードタイプ 4℃/分

温度変化速度・容積・温度範囲・湿度有無の12器種
幅広い温湿度制御範囲
低温側-45℃/-75℃、高温側+180℃、湿度10~98%rhの温湿度制御範囲を実現。
95℃/98%rhでの安定した温湿度制御を実現
95℃/98%rhの高温高湿度域で安定した温湿度制御が行えます。
有試料50kgで3℃/分の優れた温度上昇・下降性能
すぐれた冷凍システムにより、4℃/分での温度変化率を実現。試料負荷50kgにおいても約3℃/分の温度サイクル試験(-75℃⇔+180℃)が可能。
より確かな試験を実現する試料温度制御機能
試料温度測定用センサ(1点)を試料に取り付け、試料の温度をモニタリングし、制御します。
4500Wの高発熱負荷への対応 (温度試験時)

試料への通電試験に容易に対応できる冷凍方式により、温度試験時の試料からの発熱負荷を最大4500Wまで許容。

※槽内温度+20℃の場合

写真:スタンダードタイプ

※槽内温度を+40℃以下で運転する場合、冷却器(兼除湿器)に着霜があるため、連続運転に制限があります。

主な仕様
温(湿)度範囲 温度変化速度 内容積 型式
温湿度制御 -75~+180℃
10~98%rh
上昇:6.0℃/分
下降:4.9℃/分
-49.5⇔+154.5℃
220L ARS-0220-J
上昇:5.0℃/分
下降:4.0℃/分
-49.5⇔+154.5℃
390L ARS-0390-J
上昇:6.0℃/分
下降:4.2℃/分
-49.5⇔+154.5℃
680L ARS-0680-J
上昇:4.7℃/分
下降:4.1℃/分
-49.5⇔+154.5℃
1100L ARS-1100-J
-45~+180℃
10~98%rh
上昇:6.3℃/分
下降:4.8℃/分
-22.5⇔+157.5℃
680L ARL-0680-J
上昇:4.7℃/分
下降:4.4℃/分
-22.5⇔+157.5℃
1100L ARL-1100-J
温度制御 -75~+180℃ 上昇:6.0℃/分
下降:4.9℃/分
-49.5⇔+154.5℃
220L ARG-0220-J
上昇:5.0℃/分
下降:4.0℃/分
-49.5⇔+154.5℃
390L ARG-0390-J
上昇:6.0℃/分
下降:4.2℃/分
-49.5⇔+154.5℃
680L ARG-0680-J
上昇:4.7℃/分
下降:4.1℃/分
49.5⇔+154.5℃
1100L ARG-1100-J
-45~+180℃ 上昇:6.3℃/分
下降:4.8℃/分
-22.5⇔+157.5℃
680L ARU-0680-J
上昇:4.7℃/分
下降:4.4℃/分
-22.5⇔+157.5℃
1100L ARU-1100-J

ページトップ

カタログ

ハイパワー恒温(恒湿)器
ARシリーズ
急速温度変化タイプ
5,10,15℃/分

ハイパワー恒温(恒湿)器
ARシリーズ
スタンダードタイプ

ページトップ

この製品をご覧になっているお客さまへのおすすめ製品はこちら