ESPEC Quality is more than a word

MENU

トップメッセージ

写真:代表取締役社長 石田 雅昭

  • 代表取締役会長 石田 雅昭
  • 代表取締役 執行役員社長 荒田 知

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申しあげます。

2022年4月1日、代表取締役社長 石田雅昭が代表取締役 会長に、取締役 上席執行役員 荒田知が代表取締役 執行役員社長に就任いたしました。本年、当社は創業75周年を迎えることとなりました。長きにわたりご支援いただいていますステークホルダーのみなさまに厚くお礼申しあげます。新体制のもと社会に貢献する企業としてさらなる飛躍を目指してまいります。
当社は1947年に創業し、1961年日本で初めて環境試験器の開発に成功いたしました。以降、当社は環境試験の分野において日本のパイオニアとして業界をリードしてまいりました。また、早くから海外に目を向け事業を展開し、環境試験器の世界トップメーカーとして先端技術の発展とともに成長してまいりました。現在、グループ会社は国内外に計20社あり、海外売上高比率は50%近くにまで拡大しております。2014年、2020年には、経済産業省「グローバルニッチトップ企業100選」を連続受賞いたしました。
当社は、2022年度より、長期ビジョン「ESPEC Vision 2025」に向けた中期経営計画をスタートいたしました。創業の頃より大切にしているプログレッシブ(進取的)の精神のもと、「世界の先端技術にとって不可欠な存在」を目指し新たな挑戦を続けてまいります。また、「ESPEC Vision 2025」では、目指すべき将来像として「クリエイティビティとバイタリティにあふれる成長企業」を掲げております。多様な社員の異見が飛び交う自由闊達な企業文化を醸成し、不確実な中にこそチャンスを見出す力を養うことで持続的な成長を目指してまいります。
現在、社会は新型コロナウイルス感染症や気候変動などのさまざまな課題に直面しています。これからも環境創造技術をかなめとした事業を通じて、社会課題の解決に貢献できるよう取り組んでまいります。

引き続きご支援のほどよろしくお願い申しあげます。