ESPEC Quality is more than a word

MENU

配当・株主還元

配当金(2022年5月13日現在)

利益配分に関する基本方針

当社は、2022年5月13日開催の取締役会において、株主のみなさまへの適切な利益還元の姿勢をより明確にするため配当基本方針を改定しました。改定後の方針は以下のとおりです。

当社は、株主のみなさまへの利益還元を経営の重要課題の一つと認識するとともに、永続的な企業価値の向上が株主価値向上の基本であるとし、継続性と配当性向を勘案して配当を決定することを基本方針としております。具体的には、連結配当性向30%を目途とする配当還元を維持しつつ、さらに現金及び現金同等物の残高が配当、法人税、運転資金、設備投資、戦略投資などの予定必要資金を超過する場合は、超過資金の3分の1を目途に配当として上乗せいたします。なお、安定配当として20円の配当金を利益水準に関わらず維持いたしますが、2期連続で連結純利益が赤字の場合には、見直しする可能性があります。
また、自己株式取得についても、必要な内部留保の水準を考慮しつつ、経営環境の変化および財務状況等を勘案のうえ、機動的に検討することといたします。

一株当たりの配当金の推移

  2019/3 2020/3 2021/3 2022/3 2023/3※
合計 68円 68円 51円 60円 69円(予想)
中間 22円 22円 10円 18円 24円(予想)
期末 46円 46円 41円 42円 45円(予想)

※2023年3月期の配当金は、創業75周年の記念配当として1株当たり4円(中間2円、期末2円)を予定

株主優待(2022年3月31日現在)

株主優待は行っておりません。