ESPEC Quality is more than a word

MENU

社会貢献

社会とのコミュニケーション

日本赤十字社「金色有功章」を受章

2023年11月に開催された令和5年度大阪府赤十字大会にて、日本赤十字社より「金色有功章(きんしょくゆうこうしょう)」を受章しました。「金色有功章」は、日本赤十字社の活動資金として一定額以上の寄付を行った個人・法人等に贈られるものです。

リビア洪水の被災地支援に向けた寄付を実施

2023年9月に発生したリビア洪水の被災地の救援活動および復興支援に役立てていただくため、エスペックグループ会社および役員・社員からの寄付金に会社からの義援金を上乗せし、日本赤十字社大阪府支部に総額73万5,500円を寄付しました。

トルコ・シリア地震の被災地支援に向けた寄付を実施

2023年2月に発生したトルコ・シリア地震の被災地の救援活動および復興支援に役立てていただくため、日本赤十字社大阪府支部にエスペックグループ会社および役員・社員からの災害義援金、総額119万1,600円を寄付しました。また2023年4月には、社員から集まった寄付金に会社が寄付金の上乗せを行うマッチングギフト制度「エスペックスマイルクラブ」を活用し、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンと国境なき医師団日本に総額86万600円の寄付を行いました。

日本赤十字への災害義援金寄付風景

京都府福知山市への寄付に対して感謝状を拝受

2022年3月、防災対策および消防・救急体制強化への支援を目的に企業版ふるさと納税制度を活用し、当社のマザー工場がある京都府福知山市へ1,000万円の寄付を行いました。寄付金は、高度な救命処置が行える高規格救急自動車などの購入に活用されています。2023年2月、この寄付に対して福知山市長より感謝状を拝受しました。

福知山工場で行われた感謝状贈呈式

障がい者就労農園「エスペックスマイルファーム」の収穫野菜を子ども食堂に寄付

障がい者就労農園「エスペックスマイルファーム」で収穫した野菜を、農園がある大阪府枚方市の子ども食堂に定期的に寄付しています。寄付した野菜は、子どもたちに無料提供される食事の食材として使われています。

大学生による気球打ち上げプロジェクトに協賛 当社受託試験所にて打ち上げ前の性能試験を支援

2022年9月に開催された愛媛県主催のイベント「えひめ宇宙フェスinなんよ」で行われた大学生による「えひめ南予共同気球実験」に協賛しました。「えひめ南予共同気球実験」は、全国の学生団体が成層圏へ小型気球を打ち上げ、さまざまな実験を行うものです。当社は3つの学生団体を支援し、当社の受託試験所にて、気球に搭載するバッテリーや電子機器類などの性能試験を行いました。

希少な植物が残る生物多様性豊かな草地の保全

エスペックミックは、2020年より市民団体「ふるさとの自然を愛するスズサイコの会」と連携し、河川改修工事で消失した生物多様性豊かな草地の復元・保全活動に取り組んでいます。愛知県犬山市を流れる新郷瀬川の土手には、絶滅が危惧されているスズサイコなどの希少植物が育つ半自然草地が残っています。この良質な草地を保全していくため、2022年6月に地域の方々と草を刈り取る除草会、11月にはエスペックミックが周辺草地で種子を採取し育てた野草の苗を植え付ける植栽会を行いました。こうした取り組みが評価され、エスペックミックは、2022年10月、愛知県の「あいち生物多様性企業認証企業」に認定されました。

愛知県犬山市で行った植栽会

あいち生物多様性 認証企業