HOME > 製品・サービスTOP > 製品 > 環境試験器 > 恒温(恒湿) > 恒圧恒温器

文字サイズ
SML

印刷

恒圧恒温器

カスタム品

リチウムイオン電池の空輸試験(国連試験基準)が可能

航空輸送を想定した低圧試験

リチウムイオン電池に関しては、UN(国連)の危険物輸送に関する規制勧告※1があり、これを遵守する必要があります。

これは、国連試験基準マニュアル(UN Manual of Test and Criteria)の試験を満たしていることが要件となり、低圧(高度)、温度サイクル、振動、ショックなどがあります。

この装置は航空輸送を想定した、国連試験基準マニュアルの低圧(高度)試験ができます。

※1

UN規格(UN危険物輸送基準勧告 オレンジブック)は、広範囲な危険物の国際輸送の安全基準を定めた内容で、危険物に関して9クラス(Class1~Class9)に分類しています。リチウムイオン電池に関するUN番号は以下の通りです。

  • UN3480:リチウムイオン電池(リチウムポリマー電池を含む)
  • UN3481:機器に組み込まれたリチウムイオン電池(リチウムポリマー電池を含む)

リチウムイオン電池は、Wh容量に応じて非危険物輸送と有害性物質(Class9)危険物輸送の2種類に分かれます。いずれの場合もUN勧告試験(UN Manual of Test and Criteria , Part , Subsection 38.3)に合格している必要があります。

  • 単電池20Wh以下、組電池100Wh以下:危険物非該当であり、非危険物輸送となります。
  • 単電池20Wh超、組電池100Wh超:Class9 危険物輸送となります。

試験内容

T1:低圧 ・・・ 航空輸送時の低圧状態を想定した試験。
T2:温度試験 ・・・ 極端な温度変化を想定した試験。 冷熱衝撃装置 TSAシリーズ,大型冷熱衝撃装置で対応致します。
T3:振動 ・・・ 輸送時の振動を想定した試験。 温(湿)度・振動複合環境試験装置で対応致します。
T4:衝撃 ・・・ 輸送時の衝撃を想定した試験。
T5:外部短絡 ・・・ 外部短絡を想定した試験。
T6:衝突 ・・・ 重量物による衝突を想定した試験
T7:過充電 ・・・ 過充電状態の耐久力を評価する試験。組電池が対象。
T8:強制放電 ・・・ 過放電状態の転極を想定した試験。単電池が対象。

Test Navi ケーススタディに関する記事を掲載しています。 別ウィンドウで開きます

標準器と同じ計装のため操作が簡単

真空オーブンの機能をベースとした操作画面を採用など、操作性を一貫しています。

定値運転 ・・・ 設定可能数 3パターン
    機能: 開始条件設定、温度・圧力制御OFF設定、タイムシグナル設定、上下限絶対警報設定、上下限偏差警報設定、名称設定
プログラム運転 ・・・ 設定可能数 40パターン(1パターンあたり最大99ステップ)
    機能: 開始条件設定、温度・圧力制御OFF設定、タイムシグナル設定、上下限絶対警報設定、上下限偏差警報設定、名称設定、温度勾配設定、圧力勾配設定、ガス置換設定、さらし時間設定、一時停止設定、カウンタ設定(A,B※2)、終了条件設定(プログラムチェーンが可能)
   

※2 2系統のカウンターを設定する事が出来ます。組み合わせる事で多彩なサイクル試験を行う事が出来ます。

特長
  • JIS C8712および国連試験基準マニュアル※3が可能(20℃±5℃/11.6KPa 以下最低6 時間)
  • 設置環境がクリーンルームの場合は、クリーンルーム対応可能
  • マグネットカップリング方式の送風機※4
  • 試料の温度保護、冷凍回路の保護、保安など万全な安全装置

※3 UN Manual of Test and Criteria, Part , 38.3.4.1 Test T.1, JIS C8712(密閉型小形二次電池の安全性)

※4 搬入経路に合わせて送風機を取り外した搬送が可能です。お客様場内の搬入経路を確認しまして提案をさせて頂きます。弊社営業までお問い合わせください。

仕様
型式 VLC-201P VLC-301P
温度範囲 -20℃ ~ +80℃※6
温度調節幅 ±0.5℃(大気圧)
温度上昇時間※5 +20℃ ⇒ +80℃ 60分以内
温度下降時間※5 +20℃ ⇒ -20℃ 90分以内
温度分布 ±5℃(+20℃、11.6kPaにおいて)
圧力制御範囲 93.3kPa ~ 10.1kPa
到達圧力 10kPa未満
内法 W560 × H560 × D509 mm W800 × H800 × D709 mm
内容量 160L 453L
冷凍方式 機械式単段冷凍方式(空冷式凝縮器)

※ 圧力降下時間は、搭載する真空ポンプの仕様によって異なります。また、真空ポンプはお客様の用途・要求に合った仕様で提案致します。弊社営業までお問い合わせください。

※5 無試料、無負荷、大気圧条件下

※6 温度範囲につきましては拡大した提案が可能です。弊社営業まで問い合わせください。

オプション
  • 槽内電圧印加端子
  • クリーンルーム対応
  • 機械架台分離アジャスター
  • フロストフリー回路
  • 観測窓
  • 耐荷重棚板・棚受
  • 槽内アース端子
  • ドライポンプ(真空ポンプ)
  • 低シリコン対応
  • ガス置換機能