HOME > 製品・サービスTOP > 製品 > 環境試験器 > 恒温(恒湿) > 安定性試験器

文字サイズ
SML

印刷

  • 機器概要
  • 特長

機器概要

ICH安定性試験ガイドラインに適合

医薬品・化学薬品・化粧品・食品・包装資材などの研究開発や品質管理工程。そこでは品質保持特性の確認を目的として、シンプルな温湿度試験が長期間に渡って行われています。長期間の連続使用における使いやすさやメンテナンスの省力化など、数々のメリットを装備しています。また、医薬品の品質を保証するためのバリデーションを含めたトータルサポートを行っています。

「±1℃/5%rh」を保証
業界初の技術採用で、厚生労働省通知の安定性試験(加速試験)「40℃/75%rhにおける±1℃/5%rh」にもお応えします。
・真空断熱(CSH-HG)
一般電源 AC100V仕様
クロスアウトプット制御を採用し、大容量のCSH-132も、一般電源コンセントでご使用いただけます。
省エネ
大容量タイプのCSH-132は、CSH-122と同等の消費電力。 長期安定性試験のランニングコストを抑えます。
主な仕様
型式 温湿度範囲 温湿度最大最小幅 内法(mm)
CSH-112 +20~+75℃ / 50~90%rh ±2℃ / ±5%rh以内 W600×H700×D560
CSH-112HG ±1℃ / ±5%rh以内
CSH-122 ±2℃ / ±5%rh以内 W750×H950×D660
CSH-122HG ±1℃ / ±5%rh以内
CSH-132 ±2℃ / ±5%rh以内 W1100×H950×D760
CSH-132HG ±1℃ / ±5%rh以内

ページトップ

特長

バリデーションサービス

エスペックでは、納入時バリデーション(IQ、CAL、OQ)をオプションでご用意しています。ご要望により、有負荷分布、扉開閉および停電時の温湿度性能の評価も可能です。

業界初、「±1℃/5%rh」を保証

試験槽内における温湿度差を「温湿度最大最小幅」とし、全機種「±2℃/±5%rh」を保証しています。さらに厳しい保存条件である「±1℃/±5%rh」をもクリアします。(CSH-HG)

※平成3年の薬審第43号通知に基づく保存条件40℃±1℃/75%rh±5%rh

グラフ:温湿度制御可能範囲

高性能の秘密
温湿度分布を均一に維持できるバーチャルエアジャケット方式を採用。下部からの吹き出しにより、壁面に沿って循環するため、試料の量や、位置に影響を受けず、安定した環境をつくります。

図:循環方式(バーチャルエアージャケット方式)

扉施錠
試料の紛失防止対策に、セキュリティ管理が可能。
写真:扉施錠
扉施錠
試料の出し入れがスムーズ
スライド式棚板を採用。棚板奥行寸法の半分まで引き出しが可能で、液体などの重い試料を設置した状態で、手前にスライドしても棚板が外れない脱落防止機構を採用しています。
写真:スライド式棚板
スライド式棚板
保証延長
年1回のバリデーション契約や、点検契約を5年一括でご契約いただくと、保証期間も5年まで延長されます。

ページトップ

この製品をご覧になっているお客さまへのおすすめ製品はこちら