HOME > 製品・サービスTOP > 製品 > 環境試験器 > 恒温(恒湿) > 低温恒温恒湿器

文字サイズ
SML

印刷

  • 機器概要
  • 特長

食品の保存試験に最適

『食の安全』に厳しい昨今では、食品メーカーが食品安全に関するリスクを低減し、顧客からの信頼を高めるために、HACCPの食品衛生管理手法やISO 22000認証に関連し、食品の保存試験が広く行われています。 低温恒温恒湿器は、温湿度下における安定性試験だけではなく、常温(10 ~35℃)や冷蔵(0~10℃)、冷凍(−15℃以下)での厳密な温度管理が必要な保存試験に最適です。

医薬・化粧品の+5℃の長期連続安定性試験に
業界初! 温湿度分布基準を保証
主な仕様
型式 温湿度範囲 温湿度最大最小幅 内法(mm)
CRH-212 -20~+85℃ / 50~90%rh ±2℃ / ±5%rh以内 W600×H700×D560
CRH-222 W750×H950×D660
CRH-232 W1100×H950×D760