HOME > 製品・サービスTOP > 製品 > 環境試験器 > 特殊品 > 塩泥水サイクル試験器

文字サイズ
SML

印刷

塩泥水サイクル試験器

カスタム品

多機能化,エレクトロニクス化が進む自動車では、自動車機能安全規格「ISO26262」、基本安全規格「IEC61508」を代表とする機能安全への取り組みが必要とされ、車載機器の高信頼性の要求により多様な環境ストレスを負荷できる試験器が必須となっています。

恒温恒湿槽と塩泥水槽を上下に備えた、自動車関連市場に適した環境試験器

自動車部品の信頼性は非常に高い水準にあり、開発品などでは、温湿度サイクル試験はもとより、気槽・液槽冷熱試験でさえ壊すことができず、従来の試験では評価できないほどになっています。そのため、より厳しい試験をもとめて、実際にその部品が使用されたときにさらされるさまざまな環境因子を織りまぜて試験を行う傾向が増加しています。

たとえば、ボディー外回りに装着される自動車用センサー部品では、路面からの水跳ね雨水、路面凍結防止剤に含まれる塩化ナトリウムなどが、さらされる環境因子として想定されます。

これら環境因子に対応するために開発されたのが、この「塩泥水サイクル試験器」です。当器は高温槽の下に泥塩水槽を備え、試料を塩泥水槽に浸したあと、高温槽で急激な温度・湿度ストレスを与えることができます。従来の環境試験器では実現できないショックや、より市場環境に近い耐久試験が行えます。

水槽に塩泥水槽を採用
テストエリアが上下に移動し、塩泥水に試料を浸します。従来、人の手で行っていた作業が自動化でき、より再現性の高い試験を簡単に行えます。
独自の泥水攪拌機能
JIS試験用紛体である関東ロームなどは、均一な攪拌が難しく、またプロペラ式では攪拌体の摩耗が激しくメンテナンス頻度が高いなどの問題がありました。これを独自の技術により解決しています。
試験プロフィル(例)
試験プロフィル(例)
ユニークなプログラム試験が可能
低温・高温高湿・塩泥水浸漬・高温試験を組み合わせたプログラムを作成し、自動運転できます。
腐食対応
塩水による腐食を防止するために、チタン製の内槽を採用しています。また、加熱器やクーラーにもチタン製を用いることで耐久性を高めています。
用途
供試品 エンジン内、ボディー外回りにつく部品、各種自動車センサー
使用目的 より厳しいストレス、市場環境でさらされる泥水・塩水等による故障原因の追究
主な市場 自動車部品メーカー、電子部品メーカー(自動車用センサー取扱メーカー)
工程 開発、評価
温湿度制御範囲
装置の構成
装置の構成
装置の構成
主な仕様
型式 LTM-3701046
方式 試料上下移動による2ゾーン方式
AC200V 3φ 3W 50/60Hz
(電源電圧変動:定格電圧の±10%以内)
最大負荷電流 32A



1



湿



湿
温度範囲 -40℃~+150℃
温度調節巾 ±0.5℃以内
温度分布 ±1.5℃以内
温度上昇時間 -40~+150℃まで60分以内
温度降下時間 +20~-30℃まで60分以内
(アベレージ)
湿度制御範囲 60~98%rh
湿度調節巾 ±5%rh
湿度分布 ±5%rh






温度範囲 常温成り行き

※高湿槽の影響を受け変動する場合あり













運転方法 ・高温槽の設定器によりプログラム運転。
・水温さらしは、タイムシグナルにより試料移動シリンダを制御。
・設定は高温槽のみで、水温の設定機能はない。操作パネル上の水槽温度指示計により水温表示。
データパターン 1.高温さらし:+25℃/5分→
2.高温さらし:-30℃/60分→
3.高温さらし:+80℃ 80%rh/30分→
4.塩泥水さらし:常温(成り行き)/30分
(高温槽は+40℃で待機)→
5.高温さらし:+40
1.→2.→3.→4.→5.→2.→3.→4.→5.→1.
のパターンを採取
※上記時間に、おおよその温度変化時間を付加してデータを採取
ブライン 塩泥水(市水にて実施)
センサ位置 テストエリア枠内 試料風上(高湿さらし)
温度復帰目標 5分以内(無試料)



1
試料移動時間 高温槽から水槽への移動時間:5秒
※機械的衝撃が大きくなる可能性あり
水槽から高温槽への移動時間:10秒

内槽 チタン製(本体、水槽)
加熱器(高湿槽) シーズヒーター(チタン製)2kW
加湿器(高湿槽) ボイラ式 2kW
冷却器/除湿器
(高湿槽)
プレートフィンクーラー
( 材質: チタン合金) 1台
送風機
(高湿槽)
シロッコファン 1φ 30/32W 2台
※ファン・軸は、耐食塗装です。
攪拌機(水槽) なし
※必要な場合オプションで対応。
冷凍機ユニット 方式:水冷単段 冷凍方式
圧縮機:全密閉型ロータリー圧縮機 1.2kW
使用冷媒:R404A(HFC)
凝縮器:水冷式凝縮器 1台


/

外法 W1260 × H2000 × D1373mm
テストエリア寸法 W200 × H160 × D150mm
テストエリア耐荷重 5kg
重量 約450kg(液重量含まず)
水槽液量 約65ℓ
※1 周囲温度が+23℃、無試料時の場合
※型式については、運用上の型式のため、ご注文後変更される場合があります。ご了承ください。
塩泥水試験装置
塩泥水を散布するシステムもご用意しています。
詳しくはこちら 動画

※塩水や泥水に関係する各種試験(JIS Z2371、ISO9227、MIL STD 810)に関しては、お客様の要求にあった仕様でご提案します。弊社営業までお問い合わせください。

実績例
類似製品 塩泥水試験装置 T-18+泥水散水    
    JIS試験用紛体 関東ローム8種  
    JIS試験用紛体 けい砂1種  
  散水スプラッシュ試験装置     試料:車載オルタネータ
  塩水没冷熱衝撃装置 0℃(水没)/30分⇔+130℃/30分 試料:車載用電装部品

この製品をご覧になっているお客さまへのおすすめ製品はこちら