HOME > 製品・サービスTOP > 製品 > 環境試験器 > 特殊品 > 大型高度加速寿命試験装置 HASTチャンバー

文字サイズ
SML

印刷

大型高度加速寿命試験装置 HASTチャンバー

カスタム品

エネルギーのクリーン調達の代表である太陽光発電に使用される太陽電池は、屋外に設置する事から多様な環境にさらされます。その為に多様な試験で信頼性評価が行なわれています。特にパネルモジュールでの寿命評価は重要であり、故障原因の解析から規格試験までが、開発過程から量産後でも実施されています。より大型の試験装置でこの要求に対応しています。

太陽電池モジュールの加速試験が可能

太陽電池モジュールはその性質上、更なる長期間の保証が市場より求められており、耐久性試験時間の長期化が進んでいます。

一方、開発段階から量産に至るまでの各段階で、いかに信頼性を短期間に効率よく評価するかが開発担当者、評価担当者に課せられています。

そのため、「太陽電池モジュールの評価を加速させる」ことが 、今最も求められています。

そのようなニーズに応えるべく開発されたのが、この「大型高度加速寿命試験装置 HASTチャンバー」です。

当装置は、3300Lの器内容量を持ち、モジュールサイズでの試験が可能です。

EHS-431M、EHS-221M、EHS-411Mと同様に、プレッシャークッカー試験や不飽和プレッシャークッカー試験が可能、大型ながらIEC60068-2-66の規格の試験が実施出来ます。

特長
  • 常圧下での耐湿試験に比べて、試験時間の短縮が可能
  • 高機能ファンの搭載により温湿度分布が飛躍的に向上
  • 槽内法φ1450×L2000mmなので、モジュールでの試験が可能
  • 機械式扉ロック機構/扉ロックセーフティ機構を標準で装備
型 式 EHS-1600
性能 不飽和制御 温度制御範囲105.0 ~ 162.2℃
湿度制御範囲75 ~ 100%rh
圧力範囲0.0196 ~ 0.392MPaG
上昇時間約180分
濡れ飽和制御 温度制御範囲105.0 ~ 151.1℃
圧力範囲0.0196 ~ 0.392MPaG
上昇時間約240分
試験室内法φ1450× L2000mm  

備考:大型高度加速寿命試験装置EHS-1600は、法令上の第1種圧力容器に該当します。したがって、本装置の納入設置30日前までには、所轄労働基準監督署に「設置届」「落成検査申請及び落成検査」の手続きが必要となるほか、本装置の使用・管理にあたっては、普通第1種圧力容器取扱作業主任者を選任する必要があります。
海外輸出においては、該当する規格によって圧力容器に対する制限があります圧力容器に対する制限があります。詳しくはお問い合わせください。

※ワイドレンジHAST試験、ウィスカ加速試験,エアーHAST試験につきましては個別に対応いたします。弊社営業までお問い合わせください。

※試料電源端子につきましては、お客様の要求にあった仕様でご提案いたします。弊社営業までお問い合わせください。

※高電圧を槽内に導入するご要求においては、槽内放電を起こす可能性がありますので、詳細な仕様を確認した上で個別に対応いたします。弊社営業までお問い合わせください。なお、沿面距離を確保できないなどの理由により、対応ができない可能性がございます。予めご了承ください。