HOME > 企業情報TOP > トップメッセージ

文字サイズ
SML

印刷

トップメッセージ

“プログレッシブ(進取的)”の精神で
さらなる成長を目指してまいります。

当社は、1947年、理化学機器の製造を目的として創業いたしました。その10年後には、現在の主力事業である環境試験の分野へと大きく転身を図ります。日本ではまだ「環境試験器」という言葉もない時代。「ひと味違うことを、ひと足早く」を合言葉に、日本第1号となる環境試験器の開発に成功いたしました。

「環境試験器」とは、温度や湿度、圧力などさまざまな環境因子を人工的に再現する装置です。自動車や携帯電話などあらゆる工業製品の開発において、環境試験が行われています。当社は、先端技術の発展に欠かせないこの分野において、日本のパイオニアとして業界をリードし続けるとともに、早い時期から海外の市場開拓を進めてまいりました。現在、グループ会社は国内・海外を含め計18社となり、環境試験器の世界トップ企業として世界中のお客さまに当社の製品をご使用いただいております。

創業の頃より大切にしている「ひと味違うことを、ひと足早く」の精神は、“プログレッシブ(進取的)”というアイデンティティとなって、当社の数々の挑戦を支えています。また、当社は、創業時より科学技術の発展や社会に役立つ存在でありたいと強く願ってまいりました。こうしたエスペックが大切にしている考え方を企業理念「THE ESPEC MIND」としてまとめ、全社員で共有しています。

当社はこれからも、“プログレッシブ(進取的)”の精神で、先端技術の発展に貢献するとともに、グローバル企業としてさらなる成長を目指してまいります。

写真:代表取締役社長 石田 雅昭