HOME > 製品・サービスTOP > 製品 > 環境試験器 > 恒温(恒湿) > 大型高度加速寿命試験装置 HASTチャンバー

文字サイズ
SML

印刷

大型高度加速寿命試験装置 HASTチャンバー

電気・電子部品の高密度化に伴い、部品材料の高度加速寿命試験の必要性がさらに高まっています。高度加速寿命試験装置は、一定の電圧や信号を印加するバイアステストを中心に考えた機能を搭載しています。

制御方法は「不飽和制御」「濡れ飽和制御」の2モードの標準タイプと「乾湿球温度制御」「不飽和制御」「濡れ飽和制御」の3モードを装備したMタイプ。Mタイプは、プレッシャークッカー試験や不飽和プレッシャークッカー試験が可能、大型ながら国際規格IEC-60068-2-66に対応しています。

また、奥行きのあるロングタイプもラインナップ。従来のHASTチャンバーに加え、より大型の試験装置をご提供できます。

特徴
  • 常圧下での耐湿試験に比べて、試験時間の短縮が可能
  • 標準品に加え、より大きな試料投入に対応した2タイプをラインナップ
  • 機械式扉ロック機構/扉ロックセーフティ機構を標準で装備
半導体向け各種試験規格への対応
IEC-68-2-66 小型の電気・電子部品(主に非気密封止部品) 不飽和
IEC749 半導体デバイス 不飽和
EIAJ ED-4701 半導体デバイス 不飽和
JEDEC A110 非気密封止(中空でない)デバイス 不飽和
JEDEC A102-A 非気密封止IC、ディスクリートデバイス 飽和

※上記試験規格に適合した試験を実施するには、M計装を選択してください。

その他、試験規格への対応
JIS C 60068-2-66 集積回路、半導体素子のアルミニウム金属の腐食 不飽和
JPCA-ET08-2002 プリント配線板 不飽和
仕様
型式 EHS-431(M) ※(M)乾湿球温度制御あり
寸法 試験室内法 φ635×L728mm(130L)
外寸法(W×H×D) W800×H1575×D1260
性能 不飽和制御 温度制御範囲105.0~162.2℃
湿度制御範囲75~100%rh
圧力範囲0.0196~0.392MPaG
加熱加圧時間(atRT.23℃)約90分
濡れ飽和制御 温度制御範囲105.0~151.1℃
圧力範囲0.0196~0.392MPaG
加熱加圧時間(atRT.23℃)約90分
乾湿球温度制御(Mタイプのみ) 温度制御範囲105.0~162.2℃
湿度制御範囲75~95%rh
圧力範囲0.0196~0.392MPaG
加熱加圧時間(atRT.23℃)約120分
型式 EHS-431(M)-L L:チャンバーロングタイプ
寸法 試験室内法 φ635×L928mm(180L)
外寸法(W×H×D) W800×H1575×D1460
性能 不飽和制御 温度制御範囲105.0~162.2℃
湿度制御範囲75~100%rh
圧力範囲0.0196~0.392MPaG
加熱加圧時間(atRT.23℃)約120分
濡れ飽和制御 温度制御範囲105.0~151.1℃
圧力範囲0.0196~0.392MPaG
加熱加圧時間(atRT.23℃)約120分
乾湿球温度制御(Mタイプのみ) 温度制御範囲105.0~162.2℃
湿度制御範囲75~95%rh
圧力範囲0.0196~0.392MPaG
加熱加圧時間(atRT.23℃)約150分

備考:大型高度加速寿命試験装置は(EHS-431)は、法令上の第1種圧力容器に該当します。(※チャンバーサイズがロングタイプのEHS-431Lも法令上の第1種圧力容器に該当します。) したがって、本装置の納入設置30日前までには、所轄労働基準監督署に「設置届」「落成検査申請及び落成検査」の手続きが必要となるほか、本装置の使用・管理にあたっては、普通第1種圧力容器取扱作業主任者を選任する必要があります。
海外輸出においては、該当する規格によって圧力容器に対する制限があります圧力容器に対する制限があります。詳しくはお問い合わせください。

※ワイドレンジHAST試験、ウィスカ加速試験、エアーHAST試験につきましては個別に対応いたします。弊社営業までお問い合わせください。

※試料電源端子につきましては、お客様の要求にあった仕様でご提案いたします。弊社営業までお問い合わせください。

※高電圧を槽内に導入するご要求においては、槽内放電を起こす可能性がありますので、詳細な仕様を確認した上で個別に対応いたします。弊社営業までお問い合わせください。なお、沿面距離を確保できないなどの理由により、対応ができない可能性がございます。予めご了承ください。

試験事例
  • ワイヤボンディングの導通評価

試料:半導体パッケージ

試験条件例:130℃/85%rh 100h

  • LEDの湿度劣化評価
試料:LED
試験条件例:105℃/87%rh 250h
  • ウィスカ評価
試料:プリント基板
試験条件例:120℃/85%rh 2500h
  • マイグレーション評価
試料:プリント基板
試験条件例:110℃/85%rh 100h、130℃/85%rh 400h

※HASTチャンバーによる飽和試験や不飽和試験では、通常の温湿度さらしに比べて、短時間で事象再現する事が可能です。IEC-68-2-66やIEC749,EIAJ ED-4701 等を代表とする規格に適合した試験が実施できます。