HOME > 製品・サービスTOP > 製品 > 二次電池関連機器 > 充放電チャンバー

文字サイズ
SML

印刷

安全性を高めた充放電試験用チャンバー

二次電池の信頼性試験として欠かせない充放電試験。一定の温度環境下で充電・放電を繰り返し、電池特性、寿命評価などが行われています。当社の充放電試験用チャンバーは、電池の形状、数量に応じて最適な気流方向の選択が可能です。また、大型の放圧ベントを標準装備し、より安全性を高めています。

均一な温度分布
電池の形状、数量に合わせて水平方向気流・垂直方向気流を選択することで、最適な槽内の温度分布が得られます。
万一に備えた、安全機能を標準装備
大型放圧ベント、非常停止スイッチ、ねじ込み式扉ロック
フロストフリーで連続運転
+25℃以上の長期連続運転が行えるフロストフリー機能を搭載しています。
主な仕様
型式 BTC-408Hb BTC-408Vb BTC-655Hb BTC-655Vb
気流方向 水平方向気流 垂直方向気流 水平方向気流 垂直方向気流
温度範囲 -40〜+100℃
温度上昇時間 -30℃→+80℃ 48分以内 -30℃→+80℃ 70分以内
温度下降時間 +25℃→-30℃ 55分以内 +25℃→-30℃ 75分以内
温度分布 ±0.5℃ ±1.0℃
許容発熱負荷 500W(-30℃安定時) 400W(-30℃安定時)
内容積 408L 655L
内法 W800xH850xD600mm W1100xH850xD700mm
外法 W1000xH1790xD1306mm W1300xH1790xD1406mm
標準装備品 大型油圧ベント、φ100mmケーブル孔(背面3個、巻栓付)、ねじ込み式扉ロック、通信機能RS-485、
防災ラバー、3色状態表示タワー(赤・黄・緑)、槽内床面補強(棚受、床面、合計荷重100Kg対応)、
非常停止スイッチ

この製品をご覧になっているお客さまへのおすすめ製品はこちら