ESPEC Quality is more than a word

MENU

検索

ニュースNEWS

ハイパワー恒温(恒湿)器 ARシリーズ 急速温度変化タイプ
2019年度グッドデザイン賞を受賞

2019年10月03日

2019年10月2日、エスペック株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:石田雅昭)は、公益財団法人日本デザイン振興会主催の「2019年度グッドデザイン賞」において、「ハイパワー恒温(恒湿)器 ARシリーズ 急速温度変化タイプ」が、グッドデザイン賞を受賞しました。
当社の受賞は今回で29件目となります。

受賞理由

・非常に大きな試験機だが、細部までデザインが練られており、間延び感のない知的な存在感がある。

・明快に分割された操作パネルは、機能性を明確に伝えると共に本体をコンパクトに見せる効果をもたらしている。

・信頼感のあるアルミニウム合金製のハンドル、大型の観測窓、検査時のケーブルマネージメントの工夫など、ひとつひとつのディティールが丁寧に作り込まれており、ワールドワイドな企業の製品開発に貢献し得る、高い品質を満たしたデザインである。

受賞製品の概要

欧州自動車メーカーと取引する車載部品メーカーは、自社製品の性能や品質の確かさを証明するため、国際標準のIEC規格「IEC 60068」※1やドイツ自動車業界規格「LV124」※2などに定められた急速温度変化試験への対応が必要となっています。2018年9月に発売した本製品は、急速な温度変化に対する試料の品質・信頼性を評価する装置で、「IEC 60068」や「LV124」に適合した有試料で5℃/分の急速温度変化試験を行うことができます。内容量は680L・1100Lと大型で、自動車の大型部品や、大量の部品も一度に試験することが可能です。
また、製品を長く安心してお使いいただけるよう、装置の設置から5年間無償で修理する「5年保証」を実施しているほか、環境に配慮した低GWP冷媒(R-449A)を使用し、従来品の冷媒より温暖化係数を64%低減※3しました。

写真:ハイパワー恒温(恒湿)器 ARシリーズ 急速温度変化タイプ
ハイパワー恒温(恒湿)器 ARシリーズ 急速温度変化タイプ

  • ※1 IEC規格:国際電気標準会議(International Electrotechnical Commission)が制定する国際規格
    電気・電子分野について国際的な標準化を行う。IEC 60068(環境試験)

  • ※2 LV124:Electric and Electronic Components in Motor Vehicles up to 3,5 t - General Component Requirements,Test Conditions and Tests. Part II - Environmental requirements and tests
    3.5t未満の自動車用の車載電気・電子機器の要求事項 パート2-環境要件と試験

  • ※3 従来品の冷媒R-404AのGWPはフロン排出抑制法ポータルサイト 平成30年度報告用、R-449AのGWPはIPCC第4次評価報告書(AR4)に基づく

過去のグッドデザイン賞 受賞歴(一部)

年度 製品名
2018年度 高度加速寿命試験装置 HASTチャンバー
2014年度 小型環境試験器シリーズ
2012年度 恒温(恒湿)器 プラチナスJシリーズ
2010年度 冷熱衝撃装置 TSAシリーズ
2007年度 急速温度変化チャンバー TCC-150

本リリースに関するお問い合わせ

コーポレートコミュニケーション部 IR・広報担当

TEL:06-6358-4744 FAX:06-6358-4795 
E-MAIL:ir-div@espec.jp

一覧にもどる