ESPEC Quality is more than a word

MENU

検索

ニュースNEWS

豊田試験所リニューアル開所式を開催

2019年09月19日

エスペック株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:石田雅昭)は、9月17日、環境試験の受託試験サービスを提供する豊田試験所のリニューアル開所式を開催し、車載機器メーカーを中心とするお客さまや報道関係者など約100名にご参加いただきました。

開所式では、試験所見学として、試験設備を実際にご覧いただきながら、各試験の内容や特徴、当社の試験技術についてご紹介しました。また記念講演として、一般財団法人RMA 代表理事 井口 新一様より「ILAC・MRAの役割と重要性について」、中国自動車技術研究センター(CATARC)日本事務所 代表 高 吉強様より「中国自動車強制認証(CCC認証)制度とその動向について」ご講演いただきました。

当社豊田試験所は2006年9月に開設し、今回新たな試験設備を導入することで、ドイツ自動車業界規格「LV124 Part2」の全28試験項目をワンストップ、ワンロケーションで提供できるようになりました。今後も、日本の自動車産業のグローバル化に貢献するとともに受託試験事業を拡大しさらなる成長を目指してまいります。

社長あいさつ.png
当社社長 石田からのご挨拶

見学会の様子.png
豊田試験所見学会の様子

  • 【エスペック株式会社 豊田試験所の概要】

    日 時: 2019年9月17日(火) 13:00~18:00
    場 所: 豊田試験所(愛知県豊田市聖心町3-44-1)
    ホテルトヨタキャッスル(愛知県豊田市喜多町2‐160)
    プログラム:

    (1)豊田試験所見学
    (2)式典・記念講演
       記念講演 ・一般財団法人RMA
            代表理事 井口 新一 様
            「ILAC・MRAの役割と重要性について」

            ・中国自動車技術研究センター(CATARC)日本事務所
            代表 高 吉強様
            「中国自動車強制認証(CCC認証)制度とその動向について」
    (3)懇親会

    (参考)

    2019年9月18日 ニュースリリース

    「エスペック受託試験事業を強化 <豊田試験所 リニューアルオープン>

    国内初 ドイツ自動車業界規格「LV124」全試験項目のワンストップサービスを提供」 

    https://www.espec.co.jp/news/products/2019/detail190918.html

    受託試験HP

    https://www.espec.co.jp/products/trustee/

    本リリースに関するお問い合わせ

    コーポレートコミュニケーション部 IR・広報担当

    TEL:06-6358-4744 FAX:06-6358-4795 
    E-MAIL:ir-div@espec.jp

一覧にもどる