HOME > 製品・サービスTOP > サービス > 受託試験・コンサルティング

文字サイズ
SML

印刷

トピックス

タイ政府関係者に対して電動バイクに係る
国連規則「UN ECE R136」の講習会を開催

2017年11月10日、バッテリー安全認証センターにおいて、タイ王国運輸省陸運局ならびにタイ自動車産業協会関係者に対して電動バイクに係る国連規則「UN ECE R136. PartⅡ」の講習会を開催しました。

詳細はこちら

写真:試験説明・試験設備見学

バッテリー安全認証センターのご紹介

バッテリー安全認証センターでは電気自動車等に2016年7月から施行されるUN ECE R100-02.PARTⅡが要求する9項目全ての認証試験を実施することができます。

また、認証試験だけでなく開発段階からのプレ試験、限界試験などセル~パックの全領域におけるバッテリー安全性試験サービスをご提供します。

バッテリーの専門試験所として専門技術スタッフを配置し、必要な機材や計測器類などを幅広くご用意し、お客様のご要望に沿った試験を実現します。

写真:バッテリー安全認証センター

バッテリー安全認証センターはバッテリー安全試験に関する
品質システムの運用能力、技術的な能力を認められています

  • TÜV SÜD LAB認定
  • ISO/IEC17025試験所認定

バッテリー安全認証センター

最新型HALT/HASS試験装置で受託試験を開始

HALT/HASSは製品開発において短期間で製品の弱点を検出し、また製造工程における潜在的な不具合をいち早く取り除くための試験ツールです。

神戸試験所に最新型のHALT/HASS試験装置を設置し、受託試験を開始しました。

HALT/HASS試験

写真:最新型HALT/HASS試験装置で受託試験を開始

車載機器 国際規格へ対応(ISO16750、LV124)

車載用機器・部品のグローバルな調達において標準として広く利用されている国際規格ISO16750や、ドイツ自動車メーカーにより作成されたLV124規格。

当社の試験所はこれらの規格に規定された評価試験に対応します。

車載機器 国際規格・シリーズ試験

写真:車載機器 国際規格へ対応(ISO 16750、LV 124)

国連勧告輸送試験UN38.3 組電池に一括対応

広範囲な危険物の国際輸送の安全基準を定める国連「危険物輸送上の勧告、テストと基準のマニュアル」にリチウムイオン電池(LiB)の輸送規則が制定され、リチウムイオン電池の国際輸送(船舶、航空および鉄道)には、この試験に合格することが求められています。

エスペックはこの規則に規定された試験について、組電池に対しても一括してワンストップサービスでご提供します。

国連勧告輸送試験UN38.3

写真:国連勧告輸送試験UN38.3

受託試験・コンサルティング

長年の経験と実績を活かし、お客さまの信頼性試験をトータルにサポート

当社は、環境試験器の販売だけでなく、長きにわたり環境試験の研究や試験方法の開発などを行ってきました。
その数多くの経験と実績を活かし、信頼性評価技術に加え、自動車、半導体、実装、二次電池などさまざまな分野で培った試験技術を駆使して、お客さまの信頼性試験や品質評価試験、開発実験、安全性試験をお手伝いします。

試験所のご案内はこちら

IEC IECQ

豊田試験所/エスペック最大の総合試験所|宇都宮試験所/東日本最大級の総合試験所|エナジーデバイス環境試験所/二次電池等エナジーデバイスに特化|刈谷試験所/カーエレクトロニクス開発に貢献|神戸試験所/西日本の総合試験所

受託試験
全国4カ所の試験所は、ISO/IEC17025に基づくIECQ独立試験所として、高い安全性と信頼性を有する試験結果をご提供します。
試験中の測定業務もご要望に応じてお受けします。
コンサルティング
試験設計から評価に至るさまざまなご相談にお応えします。公正な試験結果を出すための適切な試験方法をご提案します。