ESPEC Quality is more than a word

MENU

検索

ニュースNEWS

サステナビリティレポート2018
環境コミュニケーション大賞 環境報告書部門「優良賞」を受賞

2019年02月13日

エスペック株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:石田雅昭)のサステナビリティレポート2018が「第22回環境コミュニケーション大賞」において、環境報告書部門「優良賞(第22回環境コミュニケーション大賞審査委員長賞)」を受賞しました。
表彰式は、2019年2月20日に品川プリンスホテルで開催される予定です。

「環境コミュニケーション大賞」は、環境省、一般財団法人 地球・人間環境フォーラムが優れた環境報告書や環境経営レポート等を表彰することにより、事業者の環境経営および環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、環境情報開示の質の向上を図ることを目的とする表彰制度です。
当社のレポートは、ESG投資家をはじめとしたステークホルダーが必要と思われる事項を端的に説明している点や、環境活動についても事業とのリンクがわかる内容になっている点などが評価されました。
今後ともサステナビリティレポートのさらなる充実を目指してまいります。

ロゴ:環境コミュニケーション大賞 環境報告書部門「優良賞」

当社サステナビリティレポートは下記よりご覧いただけます。

(参考)

本リリースに関するお問い合わせ

コーポレートコミュニケーション部 IR・広報担当

TEL:06-6358-4744 FAX:06-6358-4795 
E-MAIL:ir-div@espec.jp

一覧にもどる