ESPEC Quality is more than a word

MENU

検索

ニュースNEWS

5年保証対象製品
【新製品】国際標準IEC規格やドイツ自動車業界規格「LV124」に適合
ハイパワー恒温(恒湿)器 急速温度変化タイプ「5℃/分」を発売

2018年10月12日

2018年9月27日、エスペック株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:石田雅昭)は、従来より発売しているハイパワー恒温(恒湿)器 ARシリーズ 急速温度変化タイプ(10℃/分、15℃/分、18℃/分)に加え、国際標準のIEC規格「IEC 60068」※1やドイツ自動車業界規格「LV124」※2に適合した「5℃/分」を新たに発売しました。

欧州自動車メーカーと取引する車載部品メーカーは、信頼性確保に向けてIEC規格「IEC 60068シリーズ」やドイツ自動車業界規格「LV124」に定められた「急速温度変化試験」への対応が求められています。2009年の発売以降、欧州エリアをはじめ、お客さまにご好評をいただいているARシリーズは、急速な温度変化に対する試料の品質・信頼性を評価する「急速温度変化試験」を行う装置です。
今回新たに発売した「5℃/分」は、IEC規格やドイツ自動車業界規格「LV124」に適合しており、有試料で5℃/分の温度変化試験を実施することができます。大型化する車載機器の試験にも対応できるよう内容量680L・1100Lの装置をご用意しました。環境に配慮した低GWP(地球温暖化係数)※3冷媒R-449Aを使用し、低環境負荷製品を望まれるお客さまのニーズにお応えしています。
ハイパワー恒温(恒湿)器 ARシリーズは新製品の「5℃/分」が加わり、全28器種となりました。豊富なラインアップの中から、お客さまの試験内容に応じて最適な装置をお選びいただけます。また、全製品において、装置の設置から5年間無償で修理対応する「5年保証」を実施し、長く安心してお使いいただくことができます。

今後もエスペックは、電動化・自動化に向けた開発が加速する自動車関連分野において、国内外のお客さまのさまざまな試験ニーズにお応えしてまいります。

写真:ハイパワー恒温(恒湿)器 ARシリーズ 急速温度変化タイプ「5℃/分」※左製品(ARS-1100-5)はオプションを装備しています
ハイパワー恒温(恒湿)器 ARシリーズ
急速温度変化タイプ「5℃/分」

本製品の発売日

2018年9月27日

新製品の特長

1. 国際標準IEC規格やドイツ自動車業界規格「LV124」に適合。有試料で5℃/分を実現
IEC規格IEC 60068-2-14Nb(定速温度変化試験)/2-30(温湿度サイクル試験)/2-38(温湿度組み合わせ試験)やLV124などの試験規格に適合しています。
-40℃⇔+125℃において、有試料で5℃/分の温度変化速度を必要とする試験が行えます。
2. 安心の「5年保証」
装置の設置から5年間無償で修理対応を行います。海外でご使用になる場合も3年間の保証期間を設け、長期間安心してお使いいただけます。(消耗品および定期交換部品は対象外)
3. 低GWP冷媒を使用
GWP(地球温暖化係数)が従来の冷媒R-404A(GWP3920)より64%低いR-449A(GWP1397)冷媒を使用しています※4
4. 幅広い温湿度範囲
温度は-70℃~+180℃、湿度は10~98%rhと幅広い温湿度範囲を制御できます。高温域+200℃にも対応しています。(オプション)
  • ※1 IEC規格:国際電気標準会議(International Electrotechnical Commission)が制定する国際規格。
    電気・電子分野について国際的な標準化を行う。IEC 60068(環境試験)

  • ※2 LV124:Electric and Electronic Components in Motor Vehicles up to 3,5 t - General Component Requirements,Test Conditions and Tests. Part II - Environmental requirements and tests
    3.5t未満の自動車用の車載電気・電子機器の要求事項 パート2-環境要件と試験

  • ※3 G W P:Global Warming Potentialの略。二酸化炭素を基準にして、ほかの温室効果ガスがどれだけ温暖化す能力があるかを表した数字のこと。値が小さいほど環境負荷が少ない

  • ※4 【出典】R-404AのGWP...フロン排出抑制法ポータルサイト 平成30年報告用。R-449AのGWP...Chemours社HP

本リリースに関するお問い合わせ

コーポレートコミュニケーション部 IR・広報担当

TEL:06-6358-4744 FAX:06-6358-4795 
E-MAIL:ir-div@espec.jp

一覧にもどる