HOME > アフターサポート > サービスメニュー > ネット診断サービス受付フォーム

文字サイズ
SML

印刷

ネット診断サービス受付フォーム

バックトレースデータの送付前のお願い

今回送付いただくデータは以下の3種類です。

データ ファイル名
1.バックトレースデータ BT 警報発生年月日_時分秒_t.btd
2.管理設定、メーカーメンテナンス BT 警報発生年月日_時分秒_c.bts
3.運転設定情報(定値、プログラム設定) BT 警報発生年月日_時分秒_p.bts

警報発生日時のご確認

データファイル名には警報発生日時が記録されています。

今回の不具合発生時刻と一致するかをご確認願います。

異なる場合は、前回の警報発生後「収録再開」ボタンが選択されていないことが想定されますので、その場合は、「管理設定」画面→「メンテナンス設定」画面→「オプション設定」画面→「バックトレース設定」で「収録再開」を設定お願いいたします。

「運転設定情報(定値、プログラム設定)」データのご送付

運転設定情報には装置で設定されているすべてのプログラムが保存されています。

貴社の機密情報としてESPECへ「運転設定情報」の提出ができない場合は、他の2つのデータを送付願います。

お送りいただくデータは、故障診断に利用させていただきます。

診断の結果(レポート)につきましては、お客様へのご報告と同時に、迅速な復旧を目的に、弊社サービス部門およびお買い上げいただきました代理店へも連絡いたします。

ご了承いただける場合は、「了承する」を、ご了承いただけない場合は、「了承しない」を選択願います。

ただし、了承いただけない場合は、本サービスのご提供を行うことができません。

必要事項について記入または選択ください。

お客さま情報

お名前(必須) (全角)
ふりがな (全角かな)
勤務先・組織名・会社名(必須) (全角)
所属
メールアドレス(必須) (半角英数)
確認用メールアドレス(必須) (半角英数)
電話番号(必須) (半角英数)
購入先名 (全角)
型式(必須)

装置使用情報

※情報を正確に記入していただくとより診断精度があがります。

データファイルに記録された警報発生日時は今回の不具合発生時刻と同じですか?
  • ※異なる場合は日時を記入ください。
警報が複数発生した場合は、その警報名をご記入ください。
計装の警報画面にて表示された処置内容を実施されましたか?(取扱説明書 基本編6.1参照ください)

【実施事項】

他にお気づきの点がありましたらご記入ください。

バックトレースデータの選択

※「参照」ボタンを押して添付するデータを選択願います。

  1. バックトレースデータ <拡張子_t.btdファイル>(必須)
  2. 管理設定、メーカーメンテナンス <拡張子_c.btsファイル>(必須)
  3. 運転設定情報(定値、プログラム設定) <拡張子_p.btsファイル>

※こちらのお問い合わせフォームは、個人情報などを暗号化して通信するSSL(セキュア・ソケット・レイヤー)により保護されています。SSLに対応していないブラウザをご利用の場合は送信できない場合がございますのでご了承ください。