製品情報

QFusionシステム

装置概要

Qualmarkが特許を取得したQFusion®は、最新の加速ストレス試験技術を代表する製品であり、特に製造プロセスに必要な信頼性試験であるHASSに対応しています。

QFusion®は、HASS/HASA*1やバーンイン試験を実施し、製造プロセスで生じる故障モードを特定することが可能であり、誘発故障を排除するとともに潜在的な不良を検出する性能を備えています。

この潜在的な不良による故障が市場で発生することで生じる多額のコストを低減し、さらにQFusion®の複合環境(温度および6自由度振動)と6つのテーブル構造により、プロセス検証に要する時間を短縮し、トータルコストを抑えることができます。

*1:HASA(Highly Accelerated Stress Auditing)

写真:QfusionTM 300

基本仕様
内法6テーブル
W686×D486×H286mm/テーブル
外法 W2056×D976×H2591mm
テーブル寸法599×396mm
アクチュエータ数12/2テーブル毎
テーブル最大積載重量45kg/1テーブル毎
加速度5~40Grms
温度範囲-60~120℃
温度変化率60℃/min
加熱方式加熱ヒータ
冷却方式液体窒素噴射
ユーティリティ
電源電圧 400V,3φ,3W
最大負荷電流 100A
圧縮空気2.72㎥/min at 0.69MPa
液体窒素 50.0L/min
気体窒素 必要
排気ダクト径φ152.4mm

製品・技術に関するお問い合わせ

halthass@espec.co.jp

Qualmarkは2015年にエスペックグループに加わりました。
日本国内における製品に関するお問い合わせ、サポートはエスペック株式会社が行います。

PAGE TOP