ESPEC Quality is more than a word

新型コロナワクチン流通に向けての
コールドチェーンに貢献
自社製品を全国自治体に
無償貸し出し開始します

新型コロナウイルスの感染拡大が進む中、治療に当たる医療従事者の皆様に、深く感謝を申し上げます。
当社では、少しでも医療体制や社会への貢献となるよう、ワクチンの一時保管に適した「超低温小型保冷庫」と小口輸送に適した「定温輸送保冷庫」を、全国の地方自治体等に無償貸し出し致します。
希望される方は、下記までお問い合わせください。

※本貸し出しは、予告なく終了する場合があります。予めご了承ください。

超低温小型保冷庫

ワクチンの一時保管

マイナス70℃、マイナス20℃、
プラス5℃保冷可能
容量は、約20リットルと60リットル

  • 温度範囲

    -70~+10℃

  • 内法㎜

    W400 D400 H400

  • 外法㎜

    W540 D665 H921
    ※容量60Lの場合

超低温、冷凍、冷蔵の温度制御可能な試験器で、一時的なワクチン保管を可能にしました。ディープフリーザーの臨時運用時等にご使用いただけます。

注:長期連続保管が可能なディープフリーザーではありません。

資料のダウンロード

定温輸送保冷庫

ワクチン輸送保管

-20℃~+40℃の保冷が可能
容量は、約8リットル

  • 温度範囲

    -20~+40℃

  • 内法㎜

    W336 D176 H143

  • 外法㎜

    W442 D284 H398

保冷庫は、車のシガーソケットや小型充電器に接続して使用します。接種施設でコンセントに接続すれば、低温での長期間保管が可能です。

資料のダウンロード

お問合せは、こちらへ。

※QRコードが読み取れない場合は、
vaccine@espec.co.jpまで
メールをお送りください。