HOME > 製品・サービスTOP > 製品 > 計測・評価システム 半導体関連機器 > 容量(C)温度特性評価システム

文字サイズ
SML

印刷

容量(C)温度特性評価システム

  • 機器概要
  • 詳細仕様
詳細仕様
型式 AMQ-008-C
測定項目 静電容量、誘電正接(tanδ)、インピダンス(収録するデータはこの中から2項目を選択)
試験モード ・温度特性評価試験(温度に対する変化)
・周波数特性評価試験(周波数に対する変化)
・湿度特性評価試験(温度一定で湿度に対する変化)
・定値運転試験(試験時間に対する変化)
・温湿度特性評価試験(温湿度に対する変化)
チャンネル構成 標準8チャンネル、8チャンネル単位の増設で最大64チャンネル
計測制御 測定方法 交流4端子対測定(計測ケーブル先端)
測定範囲 ・測定周波数:20Hz~1MHz ・誘電正接(tanδ):0.0001~10.0000 ・静電容量:インピダンス測定範囲による ・インピダンス:10mΩ~100MΩ
測定器 LCRメータ(E4980A 4m補正オプション付)
測定レンジ AUTO,1Ω,10Ω,100Ω,300Ω,1kΩ,3kΩ,10kΩ,30kΩ,100kΩから選択
DCバイアス 0V・1.5V・2.0V(オプションで最大40V)
測定間隔 最小1分~1500分(1分ステップで変更可能)
温度ステップ数 20ステップ開始/終了温度とステップ間隔を指定するモードと任意の温度を入力するモードから選択
周波数ステップ数 20ステップ(任意の値指定可能)
補正 ショート補正、オープン補正
環境試験装置制御 ・RS-485機能付き環境試験装置の温度、湿度制御および計測に同期させた温湿度データ取り込みが可能
計測ケーブル テフロン製同軸ケーブル4m(特性インピダンス50Ω、95PF/m)
要求設備 電源AC100V 単相 15A
オプション
  • 中継ユニット
  • 治具(チップタイプ・リードタイプ・直付タイプ)
  • LAN対応ソフト
  • 絶縁抵抗測定機能
  • サンプル抜き取り評価用ソフト