HOME > 製品・サービスTOP > 製品 > 環境試験器 > 恒温(恒湿) > 低温恒温(恒湿)器・恒温恒湿器 プラチナスJシリーズ

文字サイズ
SML

印刷

  • 機器概要
  • 特長
  • 省エネ
  • 機能向上
  • 給水機能
  • 安全基準適応
  • 安全性強化

便利な連続給水オプションや、
もしもの水漏れ対策などをご紹介しています

長期に渡る連続運転で面倒となるのが水の補給です。特に高温高湿の試験が続く場合は、補給回数も多くなります。ここでは解決策として純水製造装置を接続するイメージや、もしもその水が漏れてきた場合に備えた漏水検知システムなどをご紹介しています。これらは1対1の接続ではなく、複数台の装置をまとめることも検討できますので、是非当社営業までお問い合わせください。

図:給水機能

連続給水(純水供給口 減圧弁なし)

水供給側との直接接続で、加湿用の純水供給する水回路。標準装備の給水タンクでの運転に切替ができます。

※お客さまの純水設備を利用される場合は、減圧弁付を選択ください。

冷凍回路水冷方式

排熱の影響を低減するため、冷凍システムの空冷凝縮器を水冷凝縮器に変更します。

装置用床固定金具

装置本体を床面に固定します。

漏水検知システム

万一の漏水時に、報知します。

静電容量型湿度センサー制御方式

ウイックレスの湿度センサーです。

純水製造装置

連続試験・長時間試験も可能になります。試験時の給水の手間を省き、ムダのない試験環境をつくり出す事ができます。

※ 連続給水(純水供給口減圧弁なし)を選択ください。

写真:連続試験に対応できるオプションプラン

外部機器異常時入力端子

外部機器の異常発生時に、装置の運転を停止させるための端子です。

装置用防水パン

装置からの万一の漏水時用に、装置下に防水パンを設置します。

加湿機能・連続給水・水冷仕様の装置には、下記オプションの取り付けを推奨しております。

写真:漏水検知システム漏水検知システム
+外部機器異常時入力端子

写真:装置用防水パン装置用防水パン