HOME > 製品・サービスTOP > 製品 > 環境試験器 > 恒温(恒湿) > 低温恒温(恒湿)器・恒温恒湿器 プラチナスJシリーズ

文字サイズ
SML

印刷

  • 機器概要
  • 特長
  • 省エネ
  • 機能向上
  • 給水機能
  • 安全基準適応
  • 安全性強化

設置環境の安全基準に適合させるオプションをご用意しています

お客様によって安全基準は様々です。エスペックの装置は二重、三重に安全装置を備えていますが、より厳しいお客様の個別安全基準に適合させるオプションを別途ご用意しています。

図:安全基準適応

状態表示タワー

離れた場所からでも、装置の状態を確認できる表示タワーです。点灯色、点灯/点滅、ブザー音の有無などを、選択いただけます。

試料電源制御端子(標準装備)

サンプルに通電する機器との連動端子です。本器が異常検知した際に、接続した機器も同時に電源を切ります。

扉ハンドル(標準装備)

握りやすい大きさと形状。2段階ロックを採用し確実な開閉を実現。

温度過昇防止器(標準装備)
追加温度過昇防止器

試料保護のために標準では上限温度警報機能、温度過昇防止器を装備していますが、さらに温度過昇防止器を一系統追加します。

扉施錠(標準装備)

試験中の扉開を防ぐことなどにお使いいただけます。

温度過冷防止器

何らかの原因で、設定温度より温度が下がりすぎた時、試料保護のために運転を停止させます。

主電源表示灯

装置前面でブレーカーのON/OFFを確認することができます。

写真:主電源表示灯

非常停止スイッチ

装置を手動で緊急停止するスイッチ。誤操作防止のため、ガード、カバー付もございます。

写真:非常停止スイッチ

漏電遮断器(標準装備)

絶縁の低下(または破壊)が生じて漏電した場合、速やかに電源供給を遮断します。

警報出力端子

保安動作時、異常状態を遠隔地へ知らせるための接点信号端子です。

電源キー

電源にキーを設定し装置の使用管理も行うことができます。

写真:電源キー

制御盤扉スイッチ(標準装備)

配電室カバーの開状態を検知し、感電保護のためブレーカーをOFFにします。

※二次電池などの試料を試験する際、試料が試験槽内の圧力を急激に上昇させる危険性が予測される場合、使用者の安全、装置および設置環境の保護を強化するオプションをご用意しています。

※オプションの装備位置が変わることがあります。

お客様の安全基準に合わせられます

装置をご使用されるお客様の管理状況に合わせたオプションをご提案できます。非常停止スイッチの誤操作防止用のガード形状や、状態表示タワーでは1~4段の点灯色・動作条件・ブザー音などをお選びいただけます。

写真:非常停止スイッチ

写真:状態表示タワー