HOME > 製品・サービスTOP > 製品 > 環境試験器 > 恒温(恒湿) > 高度加速寿命試験装置(HAST CHAMBER) > Air-HAST機能付高度加速寿命試験装置

文字サイズ
SML

印刷

  • 機器概要
  • Air-Hast

Air-HAST(オプション)が恒温恒湿器に近い環境を再現

エスペックでは、より実環境に近い状況で加速寿命試験が行えるAir-HAST 機能付高度加速寿命試験装置をご提案いたします。

通常の加速寿命試験(HAST)は、内圧を上げるために温度を上げて水蒸気を発生させ、その際、槽内の空気を排気弁から排出します。

高温・高湿・圧力の3つのストレスにより寿命を加速する試験を行います。

しかしこの場合、槽内には空気がなく、実環境とは異なります。

Air-HAST 機能では、空気を残留させ、試料表面酸化など、空気中の酸素が劣化要因に影響する試料の加速寿命試験に有効です。

HAST環境

特長

<ウィスカの耐湿性評価>…特許第5066143

実装基板での評価事例が少ないウィスカ。その理由のひとつは、試験時間が1000 時間や3000 時間と大変長いことが挙げられます。
この試験時間を短縮するために、エスペックは、Air-HASTによる実装基板の鉛フリーはんだウィスカ評価を行い、85℃/85%rh試験との加速効果を確認いたしました。

ウィスカ評価の加速試験事例
熱サイクル試験 -40℃←→+85℃ 3000サイクル
高温高湿試験 +55℃/+85%rh 3000時間
+85℃/+85%rh 1000時間
Air-HAST +110℃/+85%rh 200時間

実装はんだからの針状ウィスカの例