サーバーおよび
サーバー関連モジュール

サーバーおよびサーバー関連モジュールの評価に携わるお客様へ

第5世代移動通信システム(5G)におけるサーバー(データセンター)は
通信速度増加や実装の高密度化、データ処理量増加、消費電力増加に伴い発熱量が増加しています。
サーバーのパフォーマンスを評価するために、発熱に対して、安定した温度環境を実現可能な製品をご提供します。

試験装置

高温/低温耐久・動作試験装置

サーバーの発熱に対して低温領域~高温領域まで安定した試験環境の提供が可能であり-20℃の環境下においても最大76.9kWの発熱負荷に対応しております。
また、サーバーの種類・数量に応じて恒温槽サイズのカスタマイズが可能です。

  • 高温/低温耐久・動作試験装置 ARシリーズ
    • -20℃の環境下で最大12kWの発熱負荷に対応。
    • サーバー重量に対応した床面耐荷重200㎏の内部構造。
    • 重量物を投入の際にリフターや台車等が挿入可能になる大型キャスターの装備。
    • 試料への配線作業の省力化が可能な扉ノッチ(オプション)をご準備。
    • タイムシグナル端子により通電や測定タイミングを温度試験プログラムと同期が可能。
    型式 温度範囲 温度範囲 内容积 許容発熱負荷
    -20℃時 +60℃時
    ARS-0680-5 -75~+180℃ W680×H1000×D800 680L 5500W 6700W
    ARS-0680-15 12000W 15000W
    ARSF-0800-10 W1000×H980×D800 784L 6670W 8600W
    ARSF-0800-15 10800W 14000W
    ARS-1100-5 W1100×H1000×D1000 1100L 7000W 9000W
    ARS-1100-10 11500W 14500W
  • 高温/低温耐久・動作試験装置 FDシリーズ
    • -20℃の環境下で最大16.1kWの発熱負荷に対応。
    • 最大11000Lの内容量で大型サーバーや複数のサンプルに適応可能。
    温度範囲 -70~+180℃
    内容积 1800~11000L
    許容発熱負荷 16100W(-20℃時)
    18400W(+60℃時)
  • 高温/低温耐久・動作試験装置(ウォークインチャンバー ハイパワータイプ)
    • -20℃の環境下で最大76.9kWの発熱負荷に対応。
    • 最大65㎥の内容量で大型サーバーや複数のサンプルに適応可能。
    温度範囲 -70~+150℃
    内容积 4.2~65㎥
    許容発熱負荷 76900W(-20℃時)
    90600W(+60℃時)
    サーバー
    の種類
    サーバー1個
    サーバー複数
    大型サーバー(タワー型)
    恒温槽
    サイズ
    680~1100L
    1800~11000L
    4200~52735L
    許容発熱負荷
    5500W(680L・-20℃時)76900W(52735L・-20℃時)

5G・IoT専門アドバイザーによる相談窓口

試験に関するお困りごとを私たちがサポートします。

情報セキュリティの国際認証規格
「ISO27001」の認証を取得

エスペックはお客様に安心して試験実施いただけるよう、日々、情報セキュリティマネジメントシステムの維持・向上に取り組んでおります。



登録者:エスペック株式会社
(国内関連会社、海外関連会社は除く)

生水 基貴

所属:
環境テスト機器本部
マーケティンググループ

通信機器メーカ、電子部品メーカ様の営業担当として培った豊富な知識があり、お客様の先端技術開発にぜひご活用ください。

お問い合わせフォームから相談するこんなお悩みがございませんか?