世界の最先端技術の発展を支えてきたエスペック。
5G・IoTの技術開発に貢献する最適な試験環境を提供します。

5G 電波法概要及び無線特性試験ご紹介

● 概要
テュフズードジャパンは総務大臣より認可を受けた登録証明機関として、2009年より数多くの電波法試験及び認証実績を重ねてきました。また国内試験所である米沢試験所に 5G 基地局シミュレータを所有し、2019年 9月からは5G における技術基準適合証明及び工事設計認証業務を開始しています。本ウェビナーでは、5G の各 国規制の概要及び5G 導入に向けた特性試験を中心に分かりやすく解説いたします。

5G 市場における最新動向と試験課題

● 概要
第5世代移動通信システムの実用化においては電子部品からの高発熱対応、高周波域における温度依存性評価、屋外での動的気象環境における対応といった多くの課題を抱えており、通信システムに合致した技術開発が精力的に進められています。本ウェビナーでは、このような5G 関連の市場動向や技術的課題を幅広くご紹介させていただくとともに、お客様の開発・設計評価に役立つ各種試験装置をご紹介します。

Post5G/Beyond5G/6G到来で変革する
自動車業界と実装技術

● 概要
自動運転を支える技術として、5G/Post5G/Beyond5G関連の通信技術の動向と車載業界の最新動向をご紹介します。併せて、5G/Post5G/Beyond5Gを実現する実装技術についても展望します。

5Gの現状及びbeyond5Gの動向について
~技術課題と対応する部品・材料技術~

● 概要
5G 通信技術は、高周波(無線)技術のため理解しにくく取りつきにくい技術分野で ありますが、本講演では、専門家以外の方々にとって入門編となるようにわかりやすい 解説を行います。また、5G 通信を実現する高周波部品やプリント基板の動向につい てもご紹介します。

自動運転技術の実現に貢献する
全天候型試験ラボの開発

● 概要
地球上のさまざまな気象環境を再現する世界初の「全天候型試験ラボ」を、弊社神戸R&Dセンターに設置しました。本ラボには自動車1台が入るスペースがあり、センサーなどの部品を自動車に搭載した状態で降雪や降雨、霧、西日など自動運転のための各種環境評価試験を行うことができます。本講演では、全天候型試験ラボの開発背景と主な特徴についてご紹介します。

5G・IoTの技術開発に貢献する
エスペックの新商品・新サービス

● 概要
5G通信では、100GHzを超える周波数帯の電波の利用が検討されています。その実現には、計測技術や試験技術などの高度化が不可欠であります。そこで、当社から5GやIoT関連の技術開発に貢献する新たな商品やサービスをご紹介します。

5G・IoT専門アドバイザーによる相談窓口

試験に関するお困りごとを私たちがサポートします。

情報セキュリティの国際認証規格
「ISO27001」の認証を取得

エスペックはお客様に安心して試験実施いただけるよう、日々、情報セキュリティマネジメントシステムの維持・向上に取り組んでおります。



登録者:エスペック株式会社
(国内関連会社、海外関連会社は除く)

生水 基貴

所属:
環境テスト機器本部
マーケティンググループ

通信機器メーカ、電子部品メーカ様の営業担当として培った豊富な知識があり、お客様の先端技術開発にぜひご活用ください。

お問い合わせフォームから相談するこんなお悩みがございませんか?