2013年1月31日
恒温恒湿器「プラチナスJシリーズ」が
第33回優秀省エネルギー機器表彰を受賞
エスペック株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:石田 雅昭)の恒温恒湿器プラチナスJシリーズが、第33回優秀省エネルギー機器表彰※(日本機械工業連合会主催、経済産業省後援)において、「日本機械工業連合会会長賞」を受賞しました。
恒温恒湿器などの環境試験器はあらゆる製品の信頼性試験に用いられ、試験時間は1,000時間以上、事業所によっては100台以上を保有されている顧客もあり、環境面およびコスト面から大幅な省エネが求められています。
プラチナスJシリーズは、高い信頼性・性能・安全性に加え、独自の省エネ技術を融合させた新冷凍システムにより、最大70%もの省エネを達成しています。また、冷却除湿に圧縮機を使用しないヒートパイプ熱交換器を搭載した器種もラインアップしており、省エネだけでなくノンフロンや低騒音、低振動も実現しています。こうした幅広い環境性能が評価され、今回の受賞となりました。
今後も当社は省エネ製品の開発を積極的に推進し、お客さまの要望にお応えするともに、事業を通じて環境負荷低減に寄与していきたいと考えております。

■受賞名:冷凍PID容量制御を搭載した環境試験器プラチナスJシリーズ
■賞の名称:日本機械工業連合会会長賞

<表彰式>
日時:2013年2月8日(金)16:00〜16:55
場所:経団連会館 東京都千代田区大手町1−3−2


恒温恒湿器プラチナスJシリーズ
http://www.espec.co.jp/products/env-test/pj/index.html
優秀省エネルギー機器
一般社団法人日本機械工業連合会主催の制度で1980年度から毎年実施。 その目的は、優秀な省エネルギー機器を開発して実用に供することにより、エネルギーの効率的利用の促進に貢献すると認められる者および企業その他の団体を表彰し、優秀な省エネルギー機器の普及を図るとともに省エネルギー機器の開発を促進すること。
関連ホームページ:エスペックホームページ>製品情報
http://www.espec.co.jp/products/
≪本リリースに関するお問合せ先≫
エスペック株式会社(http://www.espec.co.jp
経営戦略部 戦略企画グループ IR・広報担当 小林
TEL:06-6358-4744  FAX:06-6358-4795  E-MAIL:ir-div@espec.jp