ESPEC Quality is more than a word

MENU

検索

5.これからの成長戦略は?

海外市場での売上拡大と事業領域の拡大に取り組みます。

海外市場での取り組み

環境試験ニーズが拡大する海外市場で売上拡大

海外売上高は年々増加しています。海外の売上高比率は、中国や欧米を中心に47%を占めています。中国、韓国を「継続拡充地域」、欧州、ASEAN(インド含む)を積極的な投資により事業拡大を図る「重点拡充地域」と位置付け、海外グループ会社との連携強化により、グローバルマーケティングを展開してまいります。また、グローバルな視点でエスペックグループ全体における最適な生産体制を構築してまいります。

  • 海外売上高の推移

    グラフ:海外売上高の推移

    ※2018年度は海外連結子会社の決算対象期間が15カ月間となる変則決算
    (参考)は海外連結子会社の決算対象期間を例年どおり12カ月間とした場合の参考値

  • 2018年度 地域別売上高構成

    グラフ:2017年度 地域別売上高構成

    ※2018年度の海外連結子会社の決算対象期間を例年どおり12カ月間とした場合の参考値

事業領域の拡大

成長が期待される「自動車関連市場」「IoT関連市場」、
「医薬品・化粧品・食品・医療機器」分野に事業領域を拡大
クルマの電動化・自動運転

地球温暖化を背景とした電気自動車・燃料電池車などエコカーの開発や、「自動運転機能」など進化を続ける自動車。それに伴い、リチウムイオン二次電池や新しい技術が使われた電子部品、電子機器など世界各国で開発が進んでいます。これらの品質や安全性を確保するため、環境試験需要が高まっており、こうした新しい試験ニーズに対応しています。
また、エコカー向けの受託試験所の開設や他社との業務提携を図り、事業拡大を目指しています。

写真:クルマの電動化・自動運転

IoT関連

人々の暮らしをさらに豊かにするIoTやAI。高齢化や人手不足を背景に普及・活用が世界各国で進んでいます。それらに使われる最先端の電子部品や機器、新素材の開発が進み、環境試験需要が高まっています。
こうした多様化する試験ニーズに対応しています。

写真:IoT関連

医薬品・化粧品・食品・医療機器

医薬品は、世界的な品質の厳格化やジェネリック医薬品の普及促進などを背景に、品質確保のための試験需要が高まっています。また、エレクトロニクス化が進む高度医療機器など、医療関連産業は発展が期待されています。
当社は、環境創造技術を駆使し、このような分野においても事業領域の拡大を目指しています。

写真:医薬品・化粧品・食品

経営計画はこちら