HOME > CSR活動TOP > 環境パフォーマンス > 環境マネジメント > 第7次環境中期計画および2018年度目標

文字サイズ
SML

印刷

第7次環境中期計画および2018年度目標

  目的・目標
テーマ
第7次環境中期計画
環境目的(2018~2021年度)
2018年度
環境目標
1 地球温暖化防止
への貢献(製品・
サービスの提供)
  • 全ての製品において低GWP冷媒への置き換えを実施します
  • 製品における低GWP冷媒への置き換えを実施します

    3機種実施完了

  • 省エネ製品の販売により、CO2排出抑制に貢献します

    CO2排出抑制貢献量 8,200t

  • 省エネ製品の販売により、CO2排出抑制に貢献します

    CO2排出抑制貢献量 7,900t

  • 新たなエナジーデバイスの開発に合わせた専用装置を開発しお客さまに提供します

    専用装置5機種の開発・市場投入による売上拡大

  • 新たなエナジーデバイスの開発に合わせた専用装置を開発しお客さまに提供します

    専用装置2機種の開発・市場投入

  • 新排ガス規制に向けエコカーや電動化技術を開発されるお客さまに製品を提供します

    1. 自動車市場向け装置の売上拡大
    2. 自動車市場向け受託試験の売上拡大
  • 新排ガス規制に向けエコカーや電動化技術を開発されるお客さまに製品を提供します

    1. 自動車市場向け装置の売上拡大
    2. 自動車市場向け受託試験の売上拡大
2 環境負荷低減
  • 予防保全による製品性能の維持と省エネ推進に関わるサービス・技術を開発します
  • お客さまの潜在ニーズを先取りしたサービスメニューのための技術開発を行います
  • お客さま先試験室での排熱処理に関わる技術を開発し、エネルギーの削減に貢献します
  • 製品による環境負荷低減に向けた技術開発を行います
  • ノンフロン発泡断熱材への切り替えにより、製品の環境負荷低減とリサイクル容易性の向上に貢献します
  • ノンフロン発泡断熱材への切り替えにより、製品の環境負荷低減とリサイクル容易性の向上に貢献します
  • 部品のリユース再生技術を開発し環境負荷低減に努めます

    1. 計装基板2種類実施完了
    2. 棚板リユース4種類実施完了
  • 部品のリユース再生技術を開発し環境負荷低減に努めます

    1. 計装基板のリユース実施
    2. ステンレス棚板の再生利用の仕組みの構築
エコサイト・エコ
オペレーション
  • 製造および受託試験でのCO2排出量(原単位)を削減します

    2012年度比原単位23.3%改善

  • 製造および受託試験でのCO2排出量(原単位)を削減します

    2012年度比原単位18.8%改善

3
  • 製造及びグローバル調達の拡大に伴う排出物の増加を抑制します

    2017年度比4%削減

  • 福知山工場排出物総量を2017年度比で1%削減します
4 汚染防止
  • PRTR規制対象物質を基準値1.0t以下とします
  • 1-ブロモプロパンの使用を2016年度比で30%削減します
  • グローバル市場向け製品をRoHS規制対応品とします

    15機種

  • グローバル市場向け製品をRoHS規制対応品とします

    3機種実施完了

  • カスタム仕様製品をRoHS規制対応品とします

    4機種

  • カスタム仕様製品をRoHS規制対応品とします

    RoHS規制対応に向けた企画

  • 社内情報システムを活用したグループ間の部品情報の連携強化
  • SDS(製品安全データシート)の情報システム連携を完了します
5 生物多様性保全・
社会貢献
  • 自然再生事業により生物多様性保全を推進します

    企業向け事業所敷地・保有林での受注件数20件

  • 企業向け事業所敷地・保有森林の簡易多様性評価・保全事業を拡大します

    PR件数 80社

  • 京都モデルフォレスト活動を通じて、毛原の森を持続可能な森へと整備します
  • 京都モデルフォレスト活動を通じて、毛原の森を持続可能な森へと整備します

    毛原の森活動参加人数 160名以上

  • KRCバンビの里およびエスペックミック圃場をエスペックの生物多様性保全の教育・普及の場として、生物多様性に取り組むお客さまや市民に広くご活用いただけるように整備します

    バンビの里およびエスペックミック圃場への誘引人数 計500名

  • KRCバンビの里およびエスペックミック圃場をエスペックの生物多様性保全の教育・普及の場として、生物多様性に取り組むお客さまや市民に広くご活用いただけるように整備します

    1. バンビの里への誘引人数 80人
    2. エスペックミック圃場への誘引人数 20人
  • 持続可能な社会実現のために、子どもから大人まで幅広い「環境のことを考え・行動する人づくり」を実践します

    1. エコ検定管理職合格率100%の維持
    2. 森づくりセミナー人材認定等事業新規登録
  • 「エスペックみどりの学校」のさらなるレベルアップを図ります

    1. エコ検定管理職合格率100%の維持
    2. 社員向け環境教育体系を策定
    3. 命を守る森づくりセミナーへ企業の環境管理担当者の参加誘引
  • 公益信託「エスペック地球環境研究・技術基金」による助成を充実します

    累積助成件数 281件以上

  • 公益信託「エスペック地球環境研究・技術基金」による助成を充実します

    年間助成件数 15件以上