HOME > 製品・サービスTOP > サービス > 受託試験・コンサルティング > 試験所のご案内 > IEC電子部品品質認証制度(IECQ制度)

文字サイズ
SML

印刷

IEC電子部品品質認証制度(IECQ制度)

独立試験所として認定

エスペックの試験所は、IEC電子部品品質認証制度(IECQ制度)の独立試験所として認定を受けています。独立試験所とはISO/IEC 17025規格に基づき、品質システムの運用能力、技術的な能力を認められたIECQ制度の中の組織機関です。

IEC/IECQ

IECQ制度(IEC Quality Assessment System for Electronic Components)は、電子部品の貿易の円滑化を目的としたIEC傘下の世界的な認証制度で、1982年より運用されています。2003年からは、欧州の電子部品認証制度であるCECCと統合し、新たにIECQ-CECC制度となりました。IECQとCECCシステム統合により、世界で唯一の電子部品品質認システムとして運用されています。

IECQのホームページはこちら  IECQ

日本国内の認定機関のホームページはこちら 一般財団法人 日本品質保証機構(略称 JQA)

ISO/IEC17025(IECQ制度認定基準)

ISO/IEC17025(JIS Q 17025)は、試験所および校正機関が具備すべき管理システムと技術能力要件を定めた規格であり、ISO/IECガイド25が発展的に改訂されたものです。
試験所・校正機関の認定制度は世界的に広まっており、APLAC(アジア太平洋試験所認定協力機構)やILAC(国際試験所認定協力機構)が締結されています。つまり、ある国の認定試験所・校正機関で行われた試験成績・校正証明が、国際的に認められ通用する状況になってきています。また、CEマーキング制度やQS9000、工業標準化法や計量法に関連して、試験所・校正機関に対する認定取得を求める要求が高まってきています。 ISO/IEC17025が、ISO9000などの認証システムと大きく異なる点は、品質システムだけでなく、試験・校正を行う技術的能力が審査される点にあります。また、ISO9000などは工場や製品を登録の対象としているのに対して、ISO/IEC17025は、測定方法や試験方法およびその対象と範囲を登録の対象としています。
 用いる測定・試験方法は、国際規格であるか自主開発法であるかを問いません。さらに、試験所が独立な機関(独立ラボ)であるか、企業の組織の一部(インハウスラボ)であるか、また規模の大小も問いません。的確な品質システムの構築、トレーサビリティの確立、試験・校正方法の妥当性、不確かさの推定等の技術的能力、職員の技術能力などが問われます。技能審査としては、試験所間の比較試験や公的な研究所との持ち回り試験などが行われます。 試験所・校正機関の能力を認定する審査機関には、下表のものがあります。これらの認定制度は、いずれもISO/IEC17025に規定された要求事項に適合するかどうかが審査されます。

ISO/IEC17025審査機関一覧
認定対象 審査機関 認定制度名
試験所 (財)日本適合性認定協会(JAB)  
試験所 独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE) JNLA(試験所認定制度)
校正機関 独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE) JCSS(校正事業者認定制度)
校正機関 (財)日本適合性認定協会(JAB)  

ISO/IEC17025(JIS Q 17025)は、標準供給体制や各種の試験方法が充実していくにつれ、試験所および校正機関を運営するための必須要件になりつつあります。エスペックの試験所はIEC電子部品品質認証制度(IECQ制度)の独立試験所として認定を受けています。この制度における試験所の能力として、ISO/IEC17025(JIS Q 17025)が求められています。

お問い合わせ

お問い合わせ・資料請求

お問い合わせや資料請求は
こちらをご覧ください。

見積のご依頼

見積りのご依頼は
こちらからお問い合わせください。

お電話・FAXでのお問い合わせ

お電話・FAXでのお問い合わせは
こちらをご覧ください。