HOME > 製品・サービスTOP > サービス > 受託試験・コンサルティング > 試験所のご案内 > バッテリー安全認証センター

文字サイズ
SML

印刷

バッテリー安全認証センター

試験所の概要

国連協定規則「UN ECE-R100.Series2 Part.Ⅱ」対応の
バッテリー試験・認証サービスをワンストップで提供

当社は2015年9月宇都宮事業所内に車載用バッテリーの安全性に関する国連規則の試験から認証までの一貫したサービスをご提供できる試験所「バッテリー安全認証センター」を開設しました。

2016年7月以降に新規認可される電気自動車等は、国連規則「UN ECE R100-02. Part.Ⅱ」に適合することが義務づけられました。当社の試験所ではこの国連規則で要求されている9項目の試験全てを実施できる試験設備を保有するだけでなく、開発段階における限界試験、各種計測など様々なご要求にお応えできる体制を整えています。

写真:バッテリー安全認証センター

バッテリー安全認証センターはバッテリー安全試験に関する
品質システムの運用能力、技術的な能力を認められています

TÜV SÜD LAB認定

バッテリー安全認証センターは、TÜV SÜD Auto Service GmbHからUN ECE-R100.Series2 Part.ⅡのLAB認定を取得しています。認定は、試験を実施する設備および試験技能を有していることを証明するものです。当センターは、この認定試験を実施するに当たり、テクニカルサービスの立会のもと、規則に定められた9項目の試験をご提供します。

写真:TÜV SÜD認定書

ISO/IEC17025試験所認定

バッテリー安全認証センターは日本適合性認定協会(JAB)からISO/IEC17025に基づき試験所認定を取得しています。認定範囲は国連勧告輸送試験UN38.3の各種試験(一部除く)とJIS C 8715-1(単電池に限る)です。協力試験機関との連携でワンストップで確かな品質の試験をご提供します。

ロゴ:ilac-MRA/JAB

特徴・機能

開発段階

  • 安全性確認試験から限界試験まで対応
  • 社内実験に基づく試験方法のご提案
  • 国連輸送法規等の対応

認証試験

  • ECE-R100.02の9項目をワンストップ対応
  • 一拠点で試験完結ができる高い効率性
  • TUVSUDによる試験所認定の確かな品質
  • TUVSUDとの連携によるスムーズな認可申請

一つの窓口

  • 試験の打ち合わせ段階から一つの窓口でご対応
  • 試験実績による具体的なソリューションの提供
  • 納期、課題に合わせた細やかな対応

<サービスの流れ>

国連協定規則「UN ECE-R100.Series2 Part.Ⅱ」の試験方法のご提案から認可申請まで各段階で独自サービスとノウハウを提供

写真:外部短絡試験、釘刺し試験

図:特徴、機能

図:サービスの流れ

主な試験規格と試験装置

図:主な試験規格と試験装置