HOME > 製品・サービスTOP > 製品・サービスQ&A(よくあるご質問)

文字サイズ
SML

印刷

製品・サービスQ&A(よくあるご質問)

製品・サービスに関するよくあるご質問とその回答です。

  • 環境試験の知識
  • 操作・設定
  • 付属品
  • トラブル・保守
  • 購入検討・委託
  • 法令・規制
  • 海外・輸出
  • その他

Q よくあるご質問

A 回答

Q1. アスベストを使用していますか?
A. 平成18年6月までに全製品において使用を禁止しました。平成18年6月以前の製品につきましては、保証書または装置にある銘板で型式・製造番号をご確認のうえ、カスタマーサポートデスクへお問い合わせください。

ページトップ

Q2. フロン冷媒の使用の有無・種類・量を教えてください。
A. 高温槽(冷凍機レス)を除く大半の製品でフロン冷媒を使用しております。製品(型式別)や製造年・メンテナンス履歴などによりフロンの種類・量が違いますので、保証書または装置にある銘板で型式・製造番号をご確認いただき、フロン排出抑制法に関わる点検のお知らせ(トップ画面)を参照の上、カスタマーサポートデスクへお問い合わせください。

ページトップ

Q3. SDS(安全性データシート)を入手する方法を教えてください。
A. カスタマーサポートデスクへご依頼ください。
SDS(安全性データシート…事業者による化学物質の適切な管理を促進するため、第一種指定化学物質、第二種指定化学物質およびそれらを含有する製品を他の事業者に譲渡または提供する際に事前提出を義務づけられている)

ページトップ

Q4. 製品のリサイクルは行っていますか?廃棄に関する情報を教えてください。
A. 広域認定制度の認定を取得し、使用済み当社製品の回収・リサイクルサービスを実施しております。詳しくは最寄りの当社営業拠点へお問い合わせください。

ページトップ

Q5. CEマーキング対応はできますか?
A. 主要製品はオプションなどで対応(用意)しております。
詳しくはカスタマーサポートデスクへお問い合わせください。

ページトップ

Q6. 電気用品安全法(PSE)の対象製品はありますか?

A. エスペックの標準製品は電気用品安全法(いわゆるPSEマーク表示)には該当しません。

【見解】
エスペックの環境試験器は産業機器であり、電気用品安全法(いわゆるPSEマーク表示)に基づく経済産業省による、電気用品の技術上の基準を定める省令(最終改正:平成16年10月27日経済産業省省令第103号)、および電気用品安全法施行規則(最終改正:平成18年3月24日経済産業省令第13号)により規定されている「特定電気用品(112品目)一覧」および「特定電気用品以外の電気用品(338品目)一覧」のリストにより規定されている電気用品には該当しません。したがって、エスペック製品は電気用品安全法に対応してPSEマークを表示する必要はないと考えます。また、エスペック製品は工業製品としての安全設計により適切な保安装置を備え、製造時における様々な品質検査を行い安全性を確認している。さらに、産業機器は筐体を接地した状態で使用されるため、電機用品安全法の定める基準に劣らない安全性を有すると判断しております。

  • 対象製品:全製品

ページトップ

Q7. リスクアセスメント情報(シート)を入手する方法を教えてください。
A. 一部、標準品に関しては既にご用意しております。
詳しくはカスタマーサポートデスクへ問合せ下さい。

ページトップ

Q8. 『乾燥設備作業主任者』資格を要する設備はありますか?
A. 乾燥を目的として使用する設備が対象になります(乾燥目的以外は対象外です)。
当社製品では、大型乾燥器(型式:(H)LKS)と引火性の物を乾燥する目的で使用する場合のセーフティーオーブン(型式:SPH(H)-402)が対象になります。また、ヒーターを10kW以上に容量アップした改造品も対象になります。

ページトップ

Q9. 小型圧力容器明細書を入手する方法を教えてください。
A. 保証書または装置にある銘板で型式・製造番号をご確認のうえ、カスタマーサポートデスクへご依頼ください。

ページトップ