facebook

今までにない「味わい」を──
より「スピーディ」な調理を──

減圧低温加熱調理器 VidePro ─ヴィードプロ─

VideProの特長

素早く味が浸透
鍋内を減圧することで、食材内部が膨張、大気圧に戻す時に食材が収縮し、調味料や調味液が食材内に引き込まれ瞬時に味が浸透します。減圧と大気開放を繰り返すことで、浸透効果はより大きくなります。
イメージ写真:果物のコンポート
調理時間の短縮
沸点を下げることで、低温でも食材内の熱伝達が速くなり、食材表面と中心部の温度が素早く同じ温度になります。
イメージ写真:茹で鶏、煮豚など
正確な温度コントロール
食材によって最適な加熱温度は異なり、過加熱は栄養価や旨味成分を減少させてしまいます。ヴィードプロは最適な温度と時間を設定するだけで、難しかった温度管理が容易にでき美味しく安全な調理ができます。
イメージ写真:コンフィ、ローストビーフなど

減圧調理とは?

食材を入れた鍋内の気圧を下げると、食材内部が膨張し、鍋内を大気圧に戻すと膨張した食材が収縮します。
この時、食材のまわりに調味液があれば調味液が、水があれば水分が食材内部に浸透します。
また、食材のまわりが空気であれば、食材内部の水分を抜くこともできます。
非加熱や低温調理でも、短時間で容易に味を浸透、また、濃縮することができます。

図1減圧する時に食材内の
空気が抜けます

図2大気圧に戻す時に調味液・
出汁等が食材に入ります

真空調理との違い

食材を真空パックせず、直接鍋の中にいれ、鍋内を減圧して味を浸透させたり低温加熱したりする調理方法。

図:真空調理との違い

図:真空調理との違い

製品概要

VideProは、
これまでの調理器ではできなかった、
新しい料理を実現できる調理器です。

選べる3つのモードとご使用事例

写真:使用事例(1)

写真:使用事例(2)

  • 含浸モード
  • 加熱モード
  • 手動モード
  • 含浸モード
  • 加熱モード
  • 手動モード

写真:使用事例(2)

含浸モード
含浸モード
温度と減圧・開放の時間、繰り返し回数をセットすれば自動的にヴィードプロがコントロールしてくれます。加熱せずに味を浸透させることができるので、栄養価や旨味成分の破壊を抑制し、また、食感を残したまま味をつけることができます。
加熱モード
加熱モード
設定した温度の沸点まで自動的に鍋内の圧力を下げます。90℃以下の低温でも鍋内では強い対流が起こり、低温で煮つけたり出汁を取ったりすることなどに力を発揮します。
手動モード
手動モード
調理時間と温度、また減圧の有無を自由に設定できるので、ウォーターバス、オイルバスとしても使用できます。

含浸モードのレシピ例

洋ナシのコンポート

写真:洋ナシのコンポート

材料
  • 洋ナシ 2個
  • シロップ:
    • 砂糖 90g
    • シナモン 1本
    • ラム 25ml
    • 水 375ml
    • バニラエッセンス 2ml
  1. ①シロップの材料を全て付属鍋に入れ沸騰させ、火力を弱め15分加熱する。
  2. ②シロップを鍋ごとブラストチラー、氷水等で冷す。
  1. ③皮をむいて半分に切った洋ナシをシロップに浸し含浸モードを選択し次の設定で調理開始します。
  • 温度:0℃ 時間:15分 繰り返し回数:2回

調理時間:約50

加熱モードのレシピ例

煮豚

写真:煮豚

材料
  • 豚肩ロースブロック
  • 調味液
    • 水500ml
    • お酒100ml
    • みりん30ml
    • 砂糖大さじ5
    • ねぎ(青い部分)
    • 濃口醤油100ml
    • 薄口醤油30ml
  1. ①豚肩ロースブロックをタコ糸で縛り表面に、塩・胡椒(分量外)をふり、付属の鍋で表面に焼き色を付ける。
  2. ②鍋内の余分な脂をふき取り調味液の材料を全て入れ沸騰させる。
  3. ③鍋温度が80℃以下になるよう鍋ごと氷水等に入れ冷ます。
  1. ④鍋に①で焼き色を付けた豚肉を入れ次の設定で調理開始する。
  • モード:加熱
  • 温度:62℃・時間:30分

調理時間:約50

手動モードの説明

減圧調理の他、もう一口のIHコンロとして使用できます。

※設定できる上限温度が120℃のため、焼き目をつける調理にはむきません。

【利用例】

  • 1℃単位で温度設定ができるので、正確な温度での加熱が必要な、ウォーターバス、オイルバスとして。
  • 仕上げの煮込みや蒸し調理に、もう一台の加熱器として。
  • 手動による「減圧」‐「大気」開放、また、任意の圧力で保持ができるので、レシピ研究時の調理条件決定に。

製品仕様

品名 VidePro(ヴィードプロ)
型式 EVC-220 資料のダウンロード
外形寸法 W400×D430×H205(鍋、突起物を除く)
電源 AC100V 50/60Hz
最大消費電力 1300W
加熱方式 電磁誘導加熱
温度設定範囲 0℃~120℃※1
タイマー 1分~199分※1
圧力設定

設定温度の飽和蒸気圧に自動制御※2

真空ポンプの能力による成り行き※3

安全装置 過熱防止、空焚き防止
最高真空到達度 -90kPaG
使用可能雰囲気温度 0℃~35℃
使用可能雰囲気高度 海抜1,000m以下
鍋容量/処理量 5.9L/4.3L
本体重量 約13kg(鍋除く)
標準価格 650,000円(税抜)

※1 設定範囲は調理モードにより異なります

※2 加熱モードの時

※3 含浸及び手動モードの時

お問い合わせ先

facebook

エスペック クリヤラボ株式会社

〒541-0021 大阪市中央区大手町通3-3-3
日宝東本町ビル303

TEL:06-6766-4821

http://ekl.xsrv.jp/

メールでのお問い合わせはこちらまで

TOP