HOME > 製品・サービスTOP > 製品 > 環境試験器 > 恒温(恒湿) > 中型恒温恒湿器 SMシリーズ

文字サイズ
SML

印刷

多機能化、エレクトロニクス化が進む自動車では、自動車機能安全規格「ISO26262」、基本安全規格「IEC61508」を代表とする機能安全への取り組みが必要とされ、車載機器の高信頼性の要求により厳しい環境ストレスを負荷できる恒温(恒湿)器が必須となっています。

大容量タイプで5℃/分のストレスを実現

自動車部品(例えば、車載用Li-ionバッテリモジュール、電動ターボチャージャー、インタークーラー、ラジエター、車載インバータ)・カーエレクトロニクス(例えば、ECU、PCU)をはじめ、大型化するディスプレイデバイスの信頼性評価試験に対応した、1800Lの中型恒温恒湿器。5℃/分の急速温度変化能力の実現や、試料セッティングのし易い高さなど、これまでに求められていた大容量タイプの恒温恒湿器です。

1800L容量で4タイプ
温度範囲で-40~+180℃/ -70~+180℃の2タイプ、そして20~98%rhの湿度タイプもそれぞれご用意しました。用途に合わせて4タイプからお選びいただけます。
扉一体型の計装
装置の設置スペースを必要最小限に抑えるために計装部を扉に組込み、扉一体型としました。計装にはカラーLCDタッチパネルを採用しています。
遠隔監視/コントロールが行える
パソコンやタブレット端末から装置の状態を確認、操作が行えます。
安全装備に対応(カスタム対応)
二次電池や燃料電池など、発ガスや燃焼の可能性がある試料への安全装置を装備できます。

代表的な装備

  • 放圧ベント
  • ガス検知器
  • 強制換気装置
  • CO2ガス消火設備
  • セーフティーロック機構

※充放電試験で運用される場合は、必ず安全装備を搭載してください。

※Li-ionバッテリーパックやLi-ionバッテリーモジュールを試料とする場合は、必ず安全装備を搭載してください。

主な仕様
型式 温(湿)度範囲 内法/外法(mm)
SML-21 -40~+180℃ / 20~98%rh W1200×H1000×D1500 / W1400×H1900×D2737
SMU-21 -40~+180℃
SMS-21 -70~+180℃ / 20~98%rh
SMG-21 -70~+180℃
実績例
・-40℃⇔+55℃ 5℃/分 試料:航空管制機器
・中型恒温恒湿器+LLC循環装置 試料:PCU(車載インバータ)
・MIL-STD-833E METHOD 1004.7対応