HOME > 製品・サービスTOP > 製品 > 環境試験器 > 特殊品 > 低温恒温(恒湿)器FMチャンバー

文字サイズ
SML

印刷

低温恒温(恒湿)器FMチャンバー

カスタム品

エネルギーのクリーン調達の代表である太陽光発電に使用される太陽電池は、屋外に設置する事から多様な環境にさらされ、多様な試験で信頼性評価が行なわれています。特にパネルモジュールでの寿命評価は重要であり、故障原因の解析から規格試験までが、開発過程から製品供給の後でも実施されています。より大型の恒温恒湿器でこの要求に対応しています。

様々な太陽電池モジュール試験に対応

FMチャンバーのテストエリア寸法は「モジュールサイズや投入枚数」に合わせて、50mm単位での変更にお応えいたします。

また、さまざまなIEC規格試験に対応しているだけではなく、絶縁対策・高電圧帯電防止対策などの仕様を付加することにより、「PID 評価用恒温恒湿槽」としてご使用いただけます。

特長
  • モジュール表面の温度精度±2℃、湿度精度±5%rhを実現 ※
  • 大容量:3600L 、W1200×H1500×D2000mm
  • 大型モジュールを取り扱いし易くする治具(オプション)
  • 絶縁・高電圧帯電防止対策も準備しております。(オプション)
  • 大型のパネルモジュールの出し入れを容易にするウォークインタイプ
  • ※ 1300×1800×50mmのモジュール10枚(200kg)投入時
  • ※ 槽中央に最も近いモジュール表面1点の温度(湿度は近傍の空気温度)
  • ※ 温湿度安定時
槽内
槽内
温湿度制御可能範囲(型式:FMS)
温湿度制御可能範囲(型式:FMS)
主な仕様
形式 FMU FML FMG FMS
調温(調湿)方式 平衡調温方式 平衡調温調湿方式 平衡調温方式 平衡調温調湿方式
温度範囲 -40℃~+180℃ -40℃~+180℃ -70℃~+180℃ -70℃~+180℃
湿度範囲 - 20~95% - 20~95%
温度変化 -40℃~+180℃の設定時
(無試料・アベレージ)
-18℃⇔158℃ 3℃/分以上
-70℃~+180℃の設定時
(無試料・アベレージ)
-45℃⇔155℃ 3℃/分以上
基本寸法
形式 1000型 1800型 2520型 3600型 3960型 5000型
W(mm)※1 1000 1000 1200 1200 1200 1500
H(mm)※1 1000 1200 1400 1500 1500 1800
D(mm)※1 1000 1500 1500 2000 2200 1850
内容積(L) 1000 1800 2520 3600 3960 4995

※上記、温湿度性能、チャンバー寸法の組み合わせにより様々なご要望に対応可能。

※1 部分突起は除く

※温度サイクル試験(IEC 61215 10.11、JIS C 8990)、結露凍結試験(IEC 61215 10.12、JIS C 8990)、高温高湿(IEC 61215 10.13、JIS C 8990)などの対応では、お客様の要求に合った仕様で提案します。弊社営業までお問い合わせください。

※ソーラーシミュレータとの複合したホットスポット試験の対応可能です。弊社営業までお問い合わせください。

※機械的荷重試験(IEC 61215 10.16、JIS C8990)と複合したDML試験の対応も可能です。弊社営業までお問い合わせください。

実績例
・結露凍結・温度サイクル
(IEC61646 Edition 2.0 2998-05)

試料サイズ:L1195×W1335×t36mmを15枚投入

有試料において、+85℃/85%rhを連続1,000時間連続運転対応

最低到達温度-60℃

・結露凍結・温度サイクル
(IEC61646 Edition 2.0 2998-05)

試料サイズ:L1800×W1300×t50mm/L1482×H985×t50mmを15枚投入

※ガイドの高さ位置が可変して収納するモジュールサイズに対応します。

最低到達温度-60℃

※参考 IE61645 Edition 2.0 2998-05

①結露凍結サイクル試験
グラフ:①結露凍結サイクル試験
②温度サイクル試験
グラフ:②温度サイクル試験
注意

高温高湿での運転時、試料から酢酸やフタル酸などが発生する可能性がある場合は、下記オプションをご用命ください。

オプション

  • ステンレス製蒸発器
  • ドレン配管ステンレス仕様