HOME > 2016年のニュース一覧 > ―羽田空港近郊に臨空型植物工場を設置―海洋深層水を使用した高機能野菜の実証事業を推進します

文字サイズ
SML

印刷

―羽田空港近郊に臨空型植物工場を設置―
海洋深層水を使用した高機能野菜の実証事業を推進します

2016年3月15日

写真:臨空型植物工場(室内)臨空型植物工場(室内)

エスペック株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:石田雅昭)は、現在、羽田空港近郊に臨空型植物工場を設置し、海洋深層水を利用したミネラルに富んだ高機能野菜の実証事業を進めています。臨空型植物工場で生産する海洋深層水利用野菜は、国内市場はもちろん海外への輸出も想定した植物工場野菜の新たな市場開拓を狙いとしています。

また、当社ではこのような実証事業の促進にむけて、ハワイ及びロサンゼルスにショールームを設置し、高機能野菜のPR活動も行っていきます。なお、これら実証事業の運営については、当社の子会社エスペックミック株式会社が担当しています。

エスペックミックでは、人工光型植物工場にて高機能野菜を生産する技術として海洋深層水に着目し、その栽培技術の研究を株式会社ディーエイチシー(本社:東京都港区、代表取締役会長兼CEO:吉田嘉明)※1、京都大学と共同で行ってきました。栽培には、マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれ清浄性と安全性に富む株式会社ディーエイチシーの海洋深層水を使用しています。

これらの実証事業は経済産業省平成27年度中小企業経営支援等対策補助金(グローバル農商工連携推進事業)の対象事業として採択されたものです。このように、露地野菜にはない特徴を備えた高機能野菜の生産と市場開拓を狙いとした実証事業を推進し、植物工場の新たなビジネスモデルの構築を目指してまいります。

※1 株式会社ディーエイチシーは、化粧品、サプリメント(健康食品)などの製造販売メーカー。
http://top.dhc.co.jp/company/jp/

臨空型植物工場の概要

住所:
東京都大田区昭和島1-2-8 昭和島ロジテムセンター2F
TEL/FAX:
TEL 03-5767-9910 FAX 03-3762-5881
栽培規模:
リーフレタス換算日産 約1000株

エスペックミック株式会社

URL:http://www.especmic.co.jp/

本リリースに関するお問い合わせ

コーポレートコミュニケーション部 西谷 淳子

TEL:06-6358-4744 FAX:06-6358-4795 E-MAIL:ir-div@espec.jp