教育制度

エスペックでは、全社員対象のものから、職種別、階層別、目的別のものなど、
社員一人ひとりの成長をサポートする様々な教育制度を実施しています。

新入社員研修
本社での導入研修や工場研修、技術研修、顧客サービス研修など、約5カ月の間、エスペックの一員として身に付けておくべき知識やスキルを学んでいただきます。また、グループワークなどを通じて「社会人としての仕事の進め方」をしっかりと学べる研修なども用意しています。

詳しくはこちら

メンター制度
新入社員に対して、豊富な経験・スキルを持った先輩社員(メンター)がつき、業務指導から精神面のフォローまでを一定期間行う制度です。この制度を活用して、若手社員の能力開発、コミュニケーション能力の向上などをサポートします。
グローバル・トレーニー・プログラム
グローバル化するビジネスに対応できる人材育成の一環として、意欲ある若手社員を対象にした海外研修制度を設けています。海外各地にある当社関係会社にて、現地スタッフの指導の下、自主課題に取り組み異文化経験を積む<短期コース>、現地での実務経験をとおして国際ビジネス感覚や新しい技術を習得する<長期コース>(技術職のみ)があります。
MIND研修
創業当初から受け継がれてきた企業理念「THE ESPEC MIND」について、ワークショップ形式で学びます。入社時、入社3年目・5年目、管理職など階層別に行い、理念について理解するだけでなく、それぞれの職務に活かせるような、仕事に対する責任感や人間力も養います。
自己啓発教育の支援
エスペックでは、社員それぞれが計画的・継続的に自己能力開発を行う「自己啓発教育」の支援に力を入れています。希望すれば受講できる、社内講師や外部講師による研修や、外国語学習支援制度、通信教育でのスキルアップ支援など、一人ひとりが「伸ばしたい能力」に合わせた教育を受けられるよう、支援しています。
  • ⼈事制度
  • 教育制度
  • 福利利厚⽣その他制度
INDUCTION COURSE 新入社員研修 エスペック/スキルアップトレーニングINDUCTION COURSE 新入社員研修 エスペック/スキルアップトレーニング

エスペックの新入社員研修は、基礎研修、工場研修、クリーンサービス研修、職能別研修の4つの研修で構成されています。新入社員研修では、自らが考え、積極的に行動する姿勢を身につけることを特に重視しています。

基礎研修

全職種対象の基礎研修では、社会人として必要とされる知識・スキルや当社製品情報、技術的知識(製品内蔵の冷凍機や温度センサーの仕組みなど)を学ぶとともに、グループワークやディスカッションを通して、自らの意見を述べ、相手の意見を汲み取ることの重要性を学びます。

工場研修

工場研修では、技術的知識や技能を学んだ後、実際の生産工程に立ち会い、当社製品が完成するまでの流れを見学するとともに、簡単な生産作業(製品組立補助やネジ止めなど)を行います。小さなネジ1本をつけ間違えるだけで、製品に欠陥が発生し、お客さまの信頼を失うだけでなく、重大な事故に繋がる可能性があることを知ることで、モノづくりにおけるメーカーの責任の重さを実感します。

クリーンサービス研修

まず、テスト・コンサルティング(環境試験の試験方法の設計、評価、解析など)やトレーサビリティサービス(温・湿度標準供給、計測器校正)を提供している神戸試験所を訪れ、実際に温度測定実験や当社製品による環境試験を実施します。1人のユーザーとして製品を操作する中で、企業側の視点ではなく、お客さまの視点に立って物事を見て、考えることの必要性を学びます。次に、当社製品の修理・点検・整備などのアフターサービスを担っている各地の営業所のサービスエンジニアに同行し、実際製品が使用されている現場を体感するともに、お客さまへの対応の仕方やクリーンサービスに必要な整備・点検方法を学びます。
その後、各営業拠点でクリーンサービス研修を実施します。クリーンサービスとはお客さま先を訪問し、当社製品の清掃と簡単な点検を行う業務を指します。こちらの研修では、クリーンサービス前の準備を行った後にクリーンサービス研修を行います。クリーンサービス前の準備では、研究テーマ・お客さまアンケートの作成と製品を使った模擬クリーンサービス講習の受講を行います。新入社員は、予め設定された活動目標が達成できるように、自ら計画を立て、行動することの難しさや重要性を学びます。クリーンサービス研修では、清掃・点検作業とあわせて、新入社員が自ら設定した研究テーマについて、アンケート調査を行い、お客さまの意見やデータを収集します。また、収集した情報を分析・検証し、結果をまとめ、報告・提案書を作成します。最後に、クリーンサービス研修終了後に開催される研修発表会において、研究テーマの発表を行います。研究発表会では、社長を始めとした役員が参加するため、新入社員ならではのフレッシュな視点とお客さまからいただいたニーズを活かしたアイデアがその後の経営戦略に取り入れられることもあります。

職能別研修

技術職、営業職およびフィールドエンジニア職の方は、クリーンサービス研修後、職能別に必要な専門知識を習得します。その他の職種の方にも、配属後に職能別研修や職場内教育があります。
また、当社の教育制度には、製品知識の講義だけではなく、コミュニケーションやプレゼンテーション、マーケティングなど、さまざまなスキルを養成する研修プログラムを具備しています。配属後も自ら学び、成長することができる環境がなくなることはありません。