エスペック座談会エスペック座談会

MEMBER

橘 直輝
橘 直輝

カスタム機器本部 技術2部
設計1グループ
2012年入社
工学部卒

鎌田 揚
鎌田 揚

国際営業部
サービスグループ
2008年入社
運動学部卒

姜 朝
姜 朝

ライフ事業プロジェクト
事業企画グループ
2014年入社
経済学研究科了

髙見 真太郎
髙見 真太郎

カスタム機器本部 SE2部
西日本グループ
2013年入社
総合政策学部卒

入社動機入社動機
THME01 入社動機
鎌田 揚鎌田 揚
まず、なぜエスペックに入社を決めたのか。
そこから話を始めてみようか。
橘 直輝橘 直輝
ぼくは家電メーカーを志望して就活に臨んでいたのですが、偶然エスペックに出会ったんです。
環境試験器というものを初めて知って興味が湧き、調べてみると環境試験器の分野で国内60%のシェアを持っているし、世界でも30%と世界ナンバー1のシェアを誇っている。
これはスゴイぞって。
で、知らないことをやってみるのもおもしろいんじゃないかと。
それが入社の動機です。
髙見 真太郎髙見 真太郎
ぼくの場合は、もちろん技術力にも魅力を感じましたが、一番は人間力ですね。
面接のとき、営業のトップである常務の仕事に対する情熱に感銘を受け、こういう人のいる職場で働きたいと思ったんです。
姜 朝姜 朝
私はエスペックが海外展開をより加速させるということを知り、将来海外で働きたいという自分のビジョンにピッタリだと思ったから。
それにプラス、髙見さんが言ったように、働く人がとても魅力的だったこと。
みんな、本当に穏やかだし。
鎌田 揚鎌田 揚
ぼくがエスペックを知ったのは、国立スポーツ科学センターにある「低酸素トレーニング室」を見たとき。
これがエスペック製だと知って、すごく興味を覚えたんだ。
それまではスポーツ関係の会社に進もうと思っていたけど、そのことでエスペックに方向転換したってわけ。
姜さんが言ったように、エスペックの社員はみんな穏やかで、社内はとても明るくて、働くにはいい雰囲気だと思ったのも理由のひとつだね。
仕事とやりがい part1仕事とやりがい part1
THME02 仕事とやりがい part1
姜 朝姜 朝
私の所属するライフ事業プロジェクトでは、これから進出する予定の、新しい分野に向けてマーケティング活動を行っています。
例えば、食品メーカーに足を運び、品質評価の方法や今後の取り組みについてヒアリングをし、その情報を関連部署と共有。
エスペックが役に立てることはないか探っていく、という仕事です。
知らない話がいろいろ聞けて、それがとても新鮮で面白いんです。
髙見 真太郎髙見 真太郎
ぼくは製品のカスタムを担当するセールスエンジニアで、自動車を1台そのまま入れることもできるビルドインチャンバーを扱っています。
「お客様がやりたいこと」を実現するために、お客様との打ち合わせはもちろんですが、社内の設計担当者とも何度も摺合せを行い、仕様を決める。そして、ビルドインチャンバーはお客様の設置場所で組立工事を行うのですが、社内外の工程調整から完成後の引渡しまで、営業のサポートをしつつ、時には前面に出て対応していくのが私の役割。
そうして納品が完了したときはうれしく、初めて主担当として仕事を完遂させたときの達成感は今も忘れません。
そして、そのときのお客様からは今も相談が寄せられるんですけど、これもうれしいですね。
信頼関係ができた証ですから。
鎌田 揚鎌田 揚
営業やセールスエンジニアは信頼関係の構築が重要だからね。
セールスエンジニアは図面も描くんだよね。
髙見 真太郎髙見 真太郎
はい。文系出身でそういう知識はなかったのですが、社内講習を受けたり、先輩たちに何度も質問したり。
皆さん気軽に答えてくれるんです。
苦労しましたがそうやって技術を習得していきました。
今では外観図やイメージ図、レイアウト図をCADで作成しています。
こうして自分が描いたものがカタチになったときもまた、セールスエンジニアとしてやりがいを感じます。
橘 直輝橘 直輝
ぼくらビルドインチャンバーの設計グループは髙見くんたち営業やセールスエンジニアが決めてきた仕様を具体化させるのが仕事だけど、自分が手がけたものがカタチになるってホント大きなやりがいだよ。
入社2年目の終わりごろだったかな、電気設計を担当していたとき、あるお客様から一度に10台の受注が入ったことがあった。
本体設計を3人がやって、電気設計はぼく1人。
正直、大変だったけど、やり遂げたときの充実感は凄かった。
工程表の束を見て、「1人でこれだけやったんだ」と自信になったね。
経験値もグンと上がったし。
今は仕様変更に伴う安全性確認の試験や評価も担当してるよ。
鎌田 揚鎌田 揚
そうして製品が完成してお客様に納品される。
そのあとを引き継ぐのがぼくたちフィールドエンジニアの仕事。
メンテナンスをしたり、不具合が出た場合、どういう処置をすればいいのか判断し、修理をするんだ。
エスペックの製品は生産ラインの一部という場合も多くて、万が一製品が停止してしまうと、ラインも止まりお客様にとって大きな損害となる可能性がある。
だから、確実性はもちろんだけど、スピードも要求される。
そこが難しいところだね。
でも、難しいからこそ期待以上のことをやり遂げ、「ありがとう」と感謝されたときは最高にうれしいよ。
仕事とやりがい part2仕事とやりがい part2
THME02 仕事とやりがい part2
鎌田 揚鎌田 揚
橘くんは新たな取り組みもしているんだよね。
橘 直輝橘 直輝
はい。「雪」です。
ビルドインチャンバーの中で安定的に雪を降らせる装置をつくろうと、まずは雪づくりに取り組んでいます。
雪の結晶は空気と水とを混ぜてつくるのですが、この比率を設定するのが難しくて、試行錯誤の連続。
でも、ようやく結晶らしいものができあがってきたんです。
上司と先輩と私の3名でやっているんですが、みんなで顕微鏡を覗いて歓声をあげました。
早く完成させたいですね。
姜 朝姜 朝
それが完成したら、また新たなエスペックの領域が広がるわけですね。
私も製品カタログを1冊つくり上げたことがあるのですが、あの経験は私にとって新たな領域。
用途例を調べ、PRポイントはどうするか、どうしたら見やすくなるのか、上司と相談しながら工夫して作っていったのですが、完成したときの達成感は想像以上に大きかったですね。
髙見 真太郎髙見 真太郎
あのカタログ、評判いいよ。
ぼくも代理店に渡しているんだけど、「見やすくてPRしやすい」という意見が多くて、営業もしやすくなった。
姜 朝姜 朝
ありがとうございます。
鎌田 揚鎌田 揚
新たな領域ということなら、ぼくもそうだよ。
昨年の4月から国際サービスも担当することになって、普段は海外の代理店とメールや電話でサポートしているんだけど、先日は2週間インドへ装置の立ち上げに行って来たんだ。
姜 朝姜 朝
どうでした?
鎌田 揚鎌田 揚
計画通りにいかないこともあって、文化や考え方の違いを痛感したよ。
今後も海外へは行く予定だから、この経験を生かし、郷に入れば郷に従えの気持ちでお互い理解するよう努めながら進めていきたい。
そして仕事の面以外でも、いろんな文化に触れることができる楽しみを味わいたいね。
目標もしくは夢目標もしくは夢
THME04 目標もしくは夢
橘 直輝橘 直輝
「橘に聞けば何でも解決する」と言われるぐらいの実力を身につけること。
そして、1から100をつくる設計者ではなく、0から1を生み出す設計者を目指したい。
他にないもの、例えば無重力空間を装置内で再現するなんて、おもしろいかもしれない。
鎌田 揚鎌田 揚
これからどんどん宇宙も身近になるだろうし、無重力はいいかもしれないな。
ぼくもフィールドエンジニアとしての腕を磨いて、これからもますます世界を舞台に活躍しようと思う。
姜 朝姜 朝
私も培ってきた経験を生かし、今後は海外で活躍したいと思っています。
そして、いろんな国の人たちとコミュニケーションを取って、エスペックの可能性をどんどん広げていきたい!
髙見 真太郎髙見 真太郎
営業やセールスエンジニアで大切なのは気配りとスピード、そして行動力。
問題があった場合、お客様に言われてから行動するのでは遅いんです。
お客様から指摘されてしまう前にスピーディに対応する。
これが常に心がけていることであり、今後はスピードだけでなく精度をもっと高めていかなければと思っています。
そのためには可能な限り、メールや電話で済ませるのではなくお客様のところへ直接、足を運ぶようにしています。
現場を見て初めてわかることって少なくないですからね。
先輩の中にはスピーディな対応で新たにお客様を獲得した先輩がいて、私もそんなセールスエンジニアを目指したいんです。
また、海外の案件も扱ってみたいですね。
橘 直輝橘 直輝
現場に足を運ぶって大切だよな。
ぼくも上司に「現場に行かせてほしい」と事あるごとに言ってる(笑)。
お客様と直接やりとりする方が確実だからね。
そういう自由が許されるのもエスペックの魅力だと言えるね。
姜 朝姜 朝
個人が主体的に動けるって、いいですよね。
鎌田 揚鎌田 揚
みんな、それぞれの立場でエスペックを盛り上げていこうという思いを持っているんだ。
これからのエスペックが楽しみだよ。
オフタイムオフタイム
THME05 オフタイム
鎌田 揚鎌田 揚
仕事の話ばかりも何なんで、オフタイムの話もしようか。
とくにエスペックは休日が多いから、みんな、充実したプライベートを送っていると思うし。
ぼくは休みの日を利用してライブをよく見に行くんだ。
橘 直輝橘 直輝
どんな音楽ですか。
鎌田 揚鎌田 揚
ヘビーメタル。
一同
ええーっ!
鎌田 揚鎌田 揚
意外かなぁ。
実は大学時代にニュージーランドやアメリカに留学していたんだけど、そのときからバンド活動をしていてライブハウスでも演奏していたんだ。
ぼくは他にスノボやゴルフもするんだけど、橘くんもスポーツは得意だったよね。
橘 直輝橘 直輝
今、会社のスキー部、ゴルフ部、サッカー部に入っていて、オフの日は何かしらやっています。
もうスポーツ三昧(笑)
姜 朝姜 朝
私は茶道部に入っていて、本社2階の茶室でお茶をたててます。
髙見 真太郎髙見 真太郎
茶室かあ、1回行ってみたいな。
姜 朝姜 朝
どうぞいらしてください。
男性も大歓迎ですよ。
髙見 真太郎髙見 真太郎
いや…ぼくは今、野球で精いっぱいだから(笑)
橘 直輝橘 直輝
髙見くんはチーム「エスペック」のエースだからな。
ぼくは旅行も好きで、いろんな部署の先輩や同僚と行くんだ。
姜 朝姜 朝
旅行は私も大好き。
今度、白神山地に行ってみたいと思っているんです。
そうそう、髙見さんはパパになったんですよね。
赤ちゃん、元気ですか。
髙見 真太郎髙見 真太郎
うん、元気だよ。
姜 朝姜 朝
エスペックは女性も出産後、育休を経て仕事に復帰することが珍しくなくて、子どもが小学校4年生になるまで短時間勤務ができるんですよね。
だから、安心して働けるんですね。
鎌田 揚鎌田 揚
フレックスタイムもあるし、ライフスタイルに合った働き方ができるのもエスペックの魅力だね。
メッセージメッセージ
THME06 メッセージ
鎌田 揚鎌田 揚
最後に学生のみなさんにメッセージを送ろうか。
姜 朝姜 朝
では、私から。
エスペックは自由な社風で、やりたいことがやれる会社。
みなさんもエスペックで自分の可能性を広げてみませんか。
髙見 真太郎髙見 真太郎
技術系のメーカーだから、例え営業でも理系出身でないと難しいのではないか。
そんなふうに思っている人もいるかもしれません。
しかし、大丈夫。
私も文系出身ですが、まったく心配することはありません。
教育制度がしっかりしているし、先輩たちの指導も懇切丁寧。
エスペックは文系出身でも活躍できる会社です。
就職活動でのアドバイスをするとすれば、会社を選ぶときは、自分がそこで働いているイメージができるかどうかということも考えた方がいいんじゃないかな。
橘 直輝橘 直輝
大切なのは、まずはやってみようという気持ちです。
何事にも臆することなく挑戦することが大事であり、エスペックはそれができる会社です。
そして、しっかりと道筋を立て、こうなる、という確固たる自信を持って挑む。
これが技術者には必要であり、能力を高めることにつながるのです。
鎌田 揚鎌田 揚
髙見くんが言ったように、イメージできるか、ということはとても大切だと思うし、社内の雰囲気というものも重視すべきだと思います。
雰囲気を、面接や会社訪問のときに感じるように努めてください。
私もエスペックの雰囲気に「いいな」と思ったのが入社動機のひとつでしたから。
当社の教育制度はとても充実していて、学ぶ意欲があればどんどん成長できる環境です。
ぜひ、私たちといっしょにエスペックを盛り上げていきましょう。