よくある質問

新卒採用・選考について

資料請求はできますか?
会社案内などの資料送付は、行っておりません。なお、会社概要などの詳細につきましては、エスペックホームページおよび就職WEBサイトをご覧ください。
OG・OB訪問はできますか?
申し訳ありませんが、当社から社員の紹介は行っておりません。OB・OG訪問を希望される方は、各学校様のOB・OGリストに基づいて、直接、当社社員と連絡を取ってください。
工場見学・会社見学はできますか?
選考段階において、工場見学・会社見学は、実施しておりません。ご了承願います。
新規学卒採用募集要項について教えてください。
当社では、技術職・営業職・フィールドエンジニア職・企画職の職種別に採用を実施しております。
性別ごとの採用予定人数はありますか?
男女別の採用枠はありません。一人ひとりのポテンシャルを重視して採用選考を行います。志が高く、具体的なキャリアビジョンを持つ方々には、活躍の場が用意されています。多くの方々からのご応募をお待ちしています。
海外からの留学生の採用はありますか?
日本での勤務を希望される外国人留学生の方々につきましては、日本の新卒採用と同様に採用選考を行います。
営業職の理系・文系の比率について教えてください。
理系・文系の従業員数は同じくらいです。教育制度が充実していますので、入社後に製品知識や専門知識を学んでいただきます。
語学力は採用選考の対象になりますか?
特定の基準は定めておりません。しかしながら、ビジネスのグローバル化に伴って、英語をはじめ外国語を使用する機会も増していますので、当社では、他の基礎知識、専門知識と同様、プラス要素として採用選考の対象としております。入社後は、通信教育や外国語学習支援制度などを活用し、自己研鑽に励んでいただければと思います。
必要な保有資格について教えてください。
取得必須のスキルはありません。自分のキャリアビジョンに関連した資格は、高く評価いたします。もし、お持ちであれば積極的にアピールしてください。また入社後、通信教育などの自己啓発支援制度を利用して、資格の取得を目指すことができます。
専門能力について教えてください。
学校で習得された特定の専門領域に関する知識や技能とともに、募集する職種で必要な基礎知識を重視しています。なお、専門領域以外の知識でも仕事の場で役に立つと思われるものは、考慮いたします。

教育・研修制度について

新入社員導入研修について教えてください。
入社後、エスペックグループ全員を対象とした導入研修が大阪本社にて約2週間あります。こちらの研修では、社会人として最低限身につけておくべき知識やスキルの習得だけではなく、グループワークなどを通じて「社会人としての仕事の進め方」をしっかりと学べる研修なども用意しています。
新入社員導入研修後の研修はありますか?
生産工場での実習や納入先を訪問する顧客サービス活動、技術研修など、3カ月から半年にわたって実施いたします。その後、配属先での勤務(8月下旬頃)となります。
詳しくはこちらをご覧ください。
配属後の研修について教えてください。
職種によって専門知識・スキルが異なりますので、配属後は職種別に研修を受講することになります。社内講師や外部講師による研修が定期的に行われており、様々な研修を受講することができます。また、職場の中では日常の業務を遂行しながら、仕事に必要な知識・技能・技術・行動など、計画的にレベルアップできるように、上長や先輩社員が直接、指導をしています。
自己啓発支援はどういった内容なのですか?
自己啓発支援は以下の3つです。
1.社内および社外講師による研修(主に基礎的専門知識)
2.通信教育(専門知識・ビジネススキル・語学など)
3.語学学習(英語・中国語など)
当社は、従業員の能力向上を積極的にサポートしています。

配属・人事制度について

配属について教えてください。
職種別に採用を行っておりますので、ご希望の職種ごとに採用選考を行います。また、面接試験では、希望される職務内容につきまして、詳しく伺い、適性・資質・意欲などを総合的に考慮して判断いたします。
転勤はありますか?
営業職およびフィールドエンジニア職は、全国に営業所がありますので、転勤の可能性はあります。
技術職・企画職は、担当する業務によって勤務地が決まりますので、配置転換等で転勤になる可能性はあります。
勤務地限定制度について教えてください。
家庭の事情や本人・家族の価値観・労働観により、転居を伴う転勤が難しい社員は、勤務地限定コースが選択できます。
ただしこのコースを選択した場合は、基本給および各手当額が若干減額されます。
休暇制度について教えてください。
<年次有給休暇>
入社年度は10日間、次年度からは毎年20日間(最大で40日間になるまで)付与されます。半日単位での取得も可能です。
また、有効期限2年間を過ぎた有給休暇は「積立有給」として最大50日間まで積み立てることができ、ボランティア活動、家族の介護などにあてることができます。

<特別有給休暇>
年次有給休暇とは別に、有給で取得することのできる休暇です。
結婚休暇、忌引休暇、転勤休暇、災害休暇などがあります。
残業や休日出勤はありますか?
職種や時期によりますが、仕事の期日を守るために、所定労働時間外に勤務したり、休日に出社しなければならないことがあります。ただし、労働時間管理、仕事の進捗管理を徹底し、健康管理および法令順守に努めています。
定年再雇用制度について教えてください。
当社では定年を60歳としておりますが、本人が希望すれば、定年退職後も嘱託社員として65歳まで働くことができます。

福利厚生・その他制度について

独身寮、社宅は利用できますか?
通勤に90分以上かかる方や人事異動などにより、転居を伴う転勤が生じた方につきましては、当社の規定により、社宅が適用されます。なお、社宅は、借上げ制度により、各自で物件を選択していただき、それを当社が法人契約いたします。社宅の入居期限は10年間(家族寮は12年間)になります。
産前・産後休暇、育児休業制度について教えてください。
産前は、出産日前の6週間、産後につきましては、8週間の休暇があります。
また育児休業は、子の1歳の誕生日の前日まで(保育園入園不可の場合、最長で、子の1歳6カ月の誕生日の前日、もしくは子が1歳に達した年度の3月末日のいずれか長い期日まで延長可能)となっております。
育児と仕事との両立のための制度等はありますか?
就業意欲のある女性の方に勤務していただける場を提供するために、短時間勤務の制度を設けています。
法定では子が3歳になるまで短時間勤務を認めるよう義務付けられておりますが、当社では小学3年生修了まで短時間勤務が可能です。
保険について教えてください。
健康保険料につきましては、法的には会社と本人とが50%ずつ負担することになっていますが、当社では、会社が61%負担し、本人は、残りの39%を負担いたします。できるだけ本人の負担額を軽減しています。また、厚生年金保険料につきましては、当社が51%負担し、本人は、残りの49%を負担いたします。
財形貯蓄について教えてください。
財形貯蓄制度とは、会社が財形取扱機関と契約を結び、社員の希望する金額を毎月の給与や賞与から天引きし、預入を行う貯蓄制度です。計画的に貯蓄をしたい方におすすめします。会社からも年間預入額の2%(上限1万円)の補助金を支給しています。
従業員特殊会について教えてください。
従業員持株会とは、社員が自社の株式を定期的に取得・保有する制度で、個人の中長期的な資産形成に役立つとともに、株主としての視点をもつことにより経営参加意識の向上につながるという利点があります。当社持株会は毎月一口1,000円から参加でき、会社から奨励金(拠出金の7%相当額)も支給されます。(参加は自由です。)
慶弔金支給制度について教えてください。
当社では、社員の様々な慶弔に際して、慶弔金を支給しております。
結婚祝い金、出産祝い金、傷病見舞金、死亡弔意金、罹災見舞金などがあります。
INDUCTION COURSE 新入社員研修 エスペック/スキルアップトレーニングINDUCTION COURSE 新入社員研修 エスペック/スキルアップトレーニング

エスペックの新入社員研修は、基礎研修、工場研修、クリーンサービス研修、職能別研修の4つの研修で構成されています。新入社員研修では、自らが考え、積極的に行動する姿勢を身につけることを特に重視しています。

基礎研修

全職種対象の基礎研修では、社会人として必要とされる知識・スキルや当社製品情報、技術的知識(製品内蔵の冷凍機や温度センサーの仕組みなど)を学ぶとともに、グループワークやディスカッションを通して、自らの意見を述べ、相手の意見を汲み取ることの重要性を学びます。

工場研修

工場研修では、技術的知識や技能を学んだ後、実際の生産工程に立ち会い、当社製品が完成するまでの流れを見学するとともに、簡単な生産作業(製品組立補助やネジ止めなど)を行います。小さなネジ1本をつけ間違えるだけで、製品に欠陥が発生し、お客さまの信頼を失うだけでなく、重大な事故に繋がる可能性があることを知ることで、モノづくりにおけるメーカーの責任の重さを実感します。

クリーンサービス研修

まず、テスト・コンサルティング(環境試験の試験方法の設計、評価、解析など)やトレーサビリティサービス(温・湿度標準供給、計測器校正)を提供している神戸試験所を訪れ、実際に温度測定実験や当社製品による環境試験を実施します。1人のユーザーとして製品を操作する中で、企業側の視点ではなく、お客さまの視点に立って物事を見て、考えることの必要性を学びます。次に、当社製品の修理・点検・整備などのアフターサービスを担っている各地の営業所のサービスエンジニアに同行し、実際製品が使用されている現場を体感するともに、お客さまへの対応の仕方やクリーンサービスに必要な整備・点検方法を学びます。
その後、各営業拠点でクリーンサービス研修を実施します。クリーンサービスとはお客さま先を訪問し、当社製品の清掃と簡単な点検を行う業務を指します。こちらの研修では、クリーンサービス前の準備を行った後にクリーンサービス研修を行います。クリーンサービス前の準備では、研究テーマ・お客さまアンケートの作成と製品を使った模擬クリーンサービス講習の受講を行います。新入社員は、予め設定された活動目標が達成できるように、自ら計画を立て、行動することの難しさや重要性を学びます。クリーンサービス研修では、清掃・点検作業とあわせて、新入社員が自ら設定した研究テーマについて、アンケート調査を行い、お客さまの意見やデータを収集します。また、収集した情報を分析・検証し、結果をまとめ、報告・提案書を作成します。最後に、クリーンサービス研修終了後に開催される研修発表会において、研究テーマの発表を行います。研究発表会では、社長を始めとした役員が参加するため、新入社員ならではのフレッシュな視点とお客さまからいただいたニーズを活かしたアイデアがその後の経営戦略に取り入れられることもあります。

職能別研修

技術職、営業職およびフィールドエンジニア職の方は、クリーンサービス研修後、職能別に必要な専門知識を習得します。その他の職種の方にも、配属後に職能別研修や職場内教育があります。
また、当社の教育制度には、製品知識の講義だけではなく、コミュニケーションやプレゼンテーション、マーケティングなど、さまざまなスキルを養成する研修プログラムを具備しています。配属後も自ら学び、成長することができる環境がなくなることはありません。